【アスレチックトレーナー説明会】本場のアメリカでプロのトレーナーを目指そう!

みなさん、こんにちは。

お久しぶりの投稿ですが、いかがお過ごしですか?

今回は『スポーツトレーナーのガイダンス』案内です☆

★スポーツトレーナーガイダンス★

■日時:2月20日(月)

    11時~ / 13時~ / 15時~ / 17時~

■会場:ヒューマン国際大学機構 東京校

   東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5F 【地図

お問い合わせはこちら→URL

アメリカの大学では全米アスレティックトレーナー協会認定のNATAの資格が取得できます。

NATAとは、National Athletic Traners Associationの略で、スポーツの現場で医師の活動を助け、

選手の健康管理や受傷者の競技復帰を担当する専門家です。

1950年に、職業トレーナーの集まりにより設立されました。

その後、資格認定のための試験制度も確立され現在では多くの公認アスレティック・トレーナーが、

アメリカ国内はもちろん国際舞台でも活躍しています☆

スポーツ傷害の予防が最も注目されている役割の一つで、怪我をしないための体力づくりのノウハウや、テーピングなどの傷害予防に役立つ高度な技術が要求されています。

日本のスポーツ界はもちろん、NBA・NFL・MLBなど、世界最高峰のスポーツチームに所属して、トレーナー活動をすることも可能となります。

日本人のNATA資格の保持者の数は少しずつ増えており、大変将来性のある資格になります!!!


将来、スポーツトレーナーとして働きたい人は進路選択のひとつとしてNATAトレーナーの資格を取得できる海外大学という選択肢を考えてみませんか?

現在、日本国内の大学・短大に在学中、既に短大・大学を卒業されている方々、今まで海外大学に行ってみたいという気持ちを持たれた事はありませんか?


海外大学への道を選ぶのはまだまだ間に合います。

この機会に是非この説明会へご参加下さい。

<説明会内容>
■海外大学で学ぶスポーツトレーナー
■NATAトレーナー資格について
■海外大学概要(費用・入学基準・留学までの流れ)
■海外大学への編入方法とその後の就職
■必要英語力と単位互換制度について
■世界各国の大学のレベル
■国内大学との比較・優位性
など

※成績証明書や英語力の証明をお持ち頂ければ、更に詳しくカウンセリングを行うことができます。

海外への進学については、ご家族の方のご理解とご協力が必要不可欠です。
説明会には、なるべく保護者の皆様とご一緒に参加ください。

ご連絡お待ちしております!!!

お問い合わせはこちら→URL

前へ

【HIUC在校生紹介】海外大学現役進学科2016年6月期生 Part-3

次へ

私の留学生活~ニューヨーク州立大学フレドニア校⑥~