海外で体調を崩したら、、、

こんにちは!
HIUC 大阪校の山本です。
 
 
大阪も日に日に寒くなってきましたが、体調を崩されたりしていませんか?
 
今日は海外で注意したい風邪の撃退方法と防寒対策についてお話します
 
 
まず私の経験談として、海外で引いた風邪はこじらせると、
日本から持ってきた風邪薬はまっっったく効かないです!
 
なので、ひいてしまう前にまずひかないようにしっかり予防しましょう!
手洗い、うがいは基本です
 
出かけるときは防寒対策を!
 

Fee98d2af53748dda1380bbbc2569bab

-20℃の日に心して出勤する私です!

帽子、手袋、スノーブーツ、デニム+タイツ、そして登山用のメーカーの

ダウンジャケットで完全防備体制です(カナダグースは暖かいですが、結構いいお値段します)

ただ海外でマスクするとかなり変な目で見られます。元々マスクをする習慣があまりないので。
 
かなりの重病患者が無理して街を出歩いている!って感覚だそうです。
 
 私も実際、駅でおばあさんに
 
「そんなに具合悪いのに、外出て大丈夫なの?」と聞かれて、
噂には聞いてたけどやはりそうなのか!とそれからマスクはあまりしなくなりました笑
 

D78c346e430744338cf6badbc703b73f_2

 
もし海外で体調を崩してしまったら、まずはゆっくり休養しましょう。
 
疲れがたまると免疫が下がって風邪をひきやすくなります。
 
カナダでは誰に相談しても
 
「風邪をひいたら、チキンスープ飲んでとりあえず寝る。それ以外にない。」
 
と言われました笑
 
チキンスープとは缶詰で販売されていて、鍋であたためるだけで簡単に作れます。
カナダ人の皆さんはあまり病院にもいかないし、薬もよほどのことがないと飲まないのだとか。
薬は薬局で手に入れたりできますが、
薬剤師さんに確認したり、病院に行くのがベストでしょう。
 
あとはおろしショウガとお白湯、はちみつで作るドリンクや
体をあたためるショウガ入りスープなどを食べる!
濡れたタオルなど部屋にかけて乾燥対策したりも出来ますし、予防を心がけて元気に春をむかえましょうね!
 
 
 
 

前へ

2016年も大変お世話になりました !※12/28(木)から1/3(火)まで冬休みです

次へ

語学学校にあるレベルアップテストとは...