It's almost Christmas!!12月になりました☆

12月になりました☆

こんばんは、ヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの山本です。

Fullsizerender_1

だんだん寒くなってきて、クリスマスやお正月などお家でまったり過ごす日が増えるシーズンですね、英語の勉強に集中できる!うってつけのシーズンではありませんか!イェイイェイ(^^)/


みなさん、日々の英語の勉強はすすんでいますか?

今日は私自身の勉強方法を少し伝授したいと思います☆

私の性格:飽きっぽい、問題集開けると眠くなる、最近映画も全部見れな…

……そんな私なのですが、カナダ留学中はそれじゃ、日本にいるのと変わらない!

と思い、何かしらの勉強は日々続けるようにはしていました

ただ私の場合、、雪の中でもお客さんが外で並んでくれるようなお店で働いていたので、
へとへとになる日も多く、両立はなかなか大変でしたね…

そもそも私達はどうやって日本語が話せるようになったのでしょう?

ちょっと記憶を辿りましょう…

たしか小学校で国語を始めるまでに既にだいたいの話す、聞くはできていましたよね。

これはやはり日本語で話しかけられ、日本語を聞き、一日一日
「これはごはんだよ。」「これはお花だよ。」と日々の小さな会話の積み重ねから自然と身についたものですよね

それならいっそ、英語の会話に集中する方法はどうでしょう??

たいていの海外ドラマや映画には日本語字幕、英語字幕、吹き替え、英語音声版が
選択できるようになっています。

最近は動画配信サイトで見るものも一部対応していたりします!!

しかも、基本的な英語から日常会話まで網羅できるという!スバラシー

私が好きなパターンは
日本語音声+英語字幕 です

あの、始めにお伝えします、この方法はリスニングUPの方法ではありません

このパターンで映画を見ると分かってくるのですが、結構翻訳って複雑なんですよね
日本語との表現の違いが見つけられたりします。

例えば、
英語だと”お姉ちゃん”に対して、名前で呼ぶのが一般的とか。

英語ではお姉さんに対して、あまり”sister,”とは呼びかけないですね。

というかそもそも年上か年下か、なんてあまり気にしていないので、年の離れた年上の方でも普通に名前で呼びます。会社の先輩などに対しても。

このこだわりは、英語が複数形か単数にこだわりがあるような感じで。文化の違いですね。

(I have a apple. or I have applesなのか…という。別に日本語では何個でもりんごはりんごですよね。)

ただ、
おじいちゃん=Granpa
おばあちゃん=Granma、Granny
しげおじさん=uncle Shige
などと呼ぶ場合と名前の場合と両パターンある気がします。

私は若かりし頃、初めてのホームスティ先でホストマザーに開口一番、"Mother"と呼んでえらく怪訝な顔をされ、"I AM Not your mother."と言われ…

若干15歳の私:
(なっ!オーストラリア人、怖っ(´;ω;`)

ってなってその後、
名前で呼んだらいいのよと教えられたりしました笑


まとめるとっ、日本語音声と英文の字幕を同時に見れるので、短い英文はスッと頭に入りやすい気がします☆

この呼びかけの件のように発見とか気づきもいっぱいあると思いますよ(^-^)b!!


机に向かう勉強に飽きたら好きな映画で英語に触れて気分転換してみてくださいね

S__17022980

前へ

Space Exploration☆宇宙に関するプレゼンテーションを行いました!

次へ

【留学】アメリカの教育制度についてご存じですか???