HIUC修了生紹介(カナダ・ナイアガラカレッジ留学中)①

Fb_img_1470894284774

玄番 咲希さん
大阪府立住吉高等学校出身
ナイアガラカレッジ(カナダ)留学中(2016年9月より)
Hospitality Hotel and Restaurant Management専攻

★この学校を選んだ理由

まず、ほとんどのHIUC生がアメリカに留学する中、なぜ私がカナダを選んだかというと、アメリカには、Community College とUniversity がありますが、カナダには基本的にCommunity College ではなく、College とUniversity という分け方がされていて、私のEAP の先生によると、Collegeではより専門的なことを学べて、医学や法律など、学業が重視される学科でない限り、現地の人でも College を選ぶ人が多くいるそうで、ホスピタリティを学びたい!という明確な目的があった私には、カナダのスタイルの方が合っているなと思ったからです。それからは、ホスピタリティで有名なカレッジを探して、Niagara College では、co-opがプログラムに含まれていたのと、ナイアガラの滝をみたい!という昔からの単純な夢が大きな決め手でした(笑)

Img_20160715_162538

★学校の様子

キャンパスは3箇所あって、私の専攻しているHospitality(ホスピタリティ)は、Niagara-on-the-lake という、ナイアガラの滝から車で20分くらいのところにある街にあります。 規模は日本の大学と同じくらいです。普段の生活の中で特に利用している施設は、Library(図書館)です。ここでは、本を借りれるだけでなく、コンピュータやコピー機があり、すべて学生証をスキャンして利用することができます。朝7:00から夜12:00まで開いているので、授業前も放課後も休み時間、ほとんどの時間をLibraryで過ごしています。このスペースは私語厳禁というわけではありませんが、特に騒がしいと言うこともなく、グループ課題をしたり、一緒にテスト勉強するために利用する学生もいます。他にも数学などの自由参加の補講が開講される小教室や、私語厳禁のサイレントルームなどもあります。キャンパス内にジムもあって、ここでも学生証があると無料で利用することができます。

まだまだ続きますsmileお楽しみscissors

前へ

How to study English~私の勉強法~

次へ

アメリカの曜日感覚について