こんにちは、ヒューマン国際大学機構の吉田です。

 

今回は、HIUCの提携校が多いアメリカについてお話ししたいと思います。

 

皆さんアメリカには行ったことはありますか?

グランドキャニオンや、ディズニーワールド、ハリウッドサインなどは、アメリカの観光地でも有名ですよね。    

今回は意外と知られていないアメリカの観光地ベスト3ご紹介したいと思います★

第3位:モノ湖

 

塩湖といえばウユニ潮湖が有名ですが、アメリカにも負けないくらい幻想的な塩湖があります。

カリフォルニア州モノ郡にある高層砂漠の中の塩湖。トゥファターと呼ばれる岩柱が幻想的かつこの世ではないような異次元な世界を醸し出しています。天候や時間帯、見る角度によってさまざまな表情を見せてくれるモノ湖。絶景を堪能してみてはいかがでしょうか。朝焼け夕焼けの時間帯が特におすすめです。

第2位:セレブレーション

 

ディズニーワールドの近くに位置する、ディズニー社によってつくられた街。セレブレーションの街中にはまるでテーマパークにいるような街並みが広がる住宅街。映画館やタウンホール等多くの建物は、世界的にも著名な建築家によっててがけられています。

さらに徹底した環境管理にもびっくり!!ディズニー同様、町中にはゴミひとつ落ちていませんし、街景観を守るために住民たちには厳しいルールが敷かれているのだそうです。

1940年代の街並みを再現してあるそうで、観光客用の馬車などもかっ歩する本当に素敵な街です★


そして最後の第1位は・・・・。

第3位:サルベーション・マウンテン

カリフォルニア州サンディエゴから車で約3時間。砂漠の中に突如現れるカラフルでポップな岡はレナード・ナイト氏が「GOD IS LOVE(神はあい)」をテーマに30年以上かけて作った巨大な地上アート作品。会いにあふれる作品の数々は、どれもかわいかったり、元気がもらえそうなものばかり。カップルや女の子同士でおと連れたい場所です。アクセスは車のみなので、レンタカーを借りるか現地発着のツアーに参加するかどちらかです。

最後に・・・7月4日はアメリカの独立宣言が公布された、アメリカ合衆国の祝日です。

全米各地で盛大に花火大会が開催されたり、家族や友人たちとバーベキューパーティをしたりと、

楽しい祝日となっています。

 

アメリカには花火が禁止されている州がありますが、この日は禁止されている花火も解禁っ!!

いかがでしたか?

海外ならではの、観光地や、スポットをみるために長期での海外経験をしてみてはどうでしょうか。

 

前へ

【海外留学】アメリカ・イギリスの大学でファッションを学ぼう!

次へ

Martin Luther King and Friends