HIUC修了生紹介(アメリカ・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に編入)①

Katsumi_2

勝見 真幸さん
海外大学進学科2013年8月期生
京都市立日吉が丘高等学校出身
ニューヨーク州立モホークバレーコミュニティカレッジ(ビジネス学専攻)2014年8月留学
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校(ビジネス学専攻)2016年8月編入

勝見さんは、HIUCプログラム修了後の2014年8月にHIUC提携校の2年制大学、ニューヨーク州立モホークバレーコミュニティカレッジに進学し、2016年8月にはニューヨーク州立大学の研究型大学である、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に編入決定!

留学に関心をもったのはいつ? そのきっかけは?
僕は元々スポーツをしていて、その推薦で大学に行く予定だったんです。ですが、そのスポーツで生きて行くことに少し疑問を持ち始めていて、そんな矢先、アメリカにいた父の親戚から留学しないかと提案されたのがきっかけです。

友達と同じように国内の大学に進学しようと思いませんでしたか?それはなぜですか?
ここは本当に僕の駄目なところなんですけど、「ビックになるならアメリカ!」と当時は思って決めました笑 当時僕は今よりも世間知らずで向こう見ずだったので、留学がどのようなものなのかを実際に把握しきれていなくて、ほぼ勢いとノリで決めました。笑 

Dscn6288_2

HIUCに入学を決めた理由は?
ネットの広告を見て出願しました。歴代の卒業生の中に有名俳優がいたのも大きな理由でした。

HIUCで印象に残っていることは? 留学後に役立ったなーと感じたことは?
宿題についていくのに必死だった記憶しかありません。 HIUCスタッフの真鍋さんに、「多分僕だけ宿題の量多いと思うんですけど……」と愚痴を言ったら、返す刀で「そんなことない、やりなさい!」と事務所で一喝されたのを鮮明に覚えています笑 どのネイティブ講師も厳しくて、宿題をやって理解していかないとまったく授業が理解できませんでした。ですが、それは今の自分にとっても実になっていると思います。そもそも僕は勉強する習慣すらなかった人間だったので。

Dscn6313_5

大学を選ばれる際に何を重視しましたか?
最初に一番重視したのは費用と環境です。コミカレ(2年制大学)のレベルはどこも変わらないということを聞いていたので、安くて編入先に自分の志望校があるところを選びました。僕はニューヨークの大学に行きたかったので、SUNY(ニューヨーク州立大学)系列のMVCC(モホークバレーコミュニティカレッジ)に決めました。

海外大学に進学された時点での英語力はどれくらいでしたか?
最後にHIUCで受けた時はTOEFL ITP 540ちょっと超えたぐらいでした。

専攻された学部ではどんな勉強をされていますか?
ビジネス学(Business Administration)では、大まかなお金・社会の流れとルールを勉強しています。一般教養から、ミクロ・マクロ経済、会計学も学びます。製品をタイプ別に分けて、それがどのマーケットで需要があるのか調べてみたり、一つの製品の値段の変化がその同じフィールドにいる競争相手にどのような影響をもたらすか、なのです。

College_entrance_and_sign

授業がある日は、どのような一日を過ごしていますか? 
7:00   起床
9:00   1限 Biology
11:00 昼食
12:00 2限 Management
14:00 3限 Precalculus
17:00 夕食
18:00 4限 Biology Lab
20:00 シャワー・就寝準備
21:30 就寝まで勉強とリサーチ

授業がない日は、どのような一日を過ごしていますか?
授業が無い日も、基本的に部屋の中にいました。インドア派ですし、外に行くにも車がないので、ベッドの上でいつも寝転がってたように思います笑 ですが、休日でも何もしないという日は作らないようにしていました。その日怠けてしまうと、そのツケが必ずどこかで一気にドドンと来るので。必ず勉強はして、編入先や留学の情報を集めていました。

まだまだ続きますsmileお楽しみscissors

前へ

知らないと損する留学の種類!失敗しないためには?

次へ

留学は語学留学やワーホリだけではない!以外と知られてない留学プログラム!