海外で働きたい?英語だけでなく、専門分野も英語で学び尽くそう!!

こんにちは。

留学カウンセラーの金保です。

Img_4382

今日は海外での仕事についてお話しさせていただきます!

 

英語が好きで英語を使って働きたい!!

とゆう方もたくさんいると思います。

 

ちなみに僕も英語を使って働きたいと思い、

大学時代に中学・高校の英語の教員免許を取得しました!!

 

英語を使って働くとなっても、

働く場は国内だけにはとどまりません!

英語を使った仕事は数え切れないほどあります。

世界各国に道は広がっています!!

 

海外で働くとなったら、

英語力というのは必要不可欠なものです。

 

ただ、ネイティヴの人たちみたいに英語がペラペラでも、

仕事が必ずしも見つかるというわけにはいきません。

むしろ、そこからがスタートですよね。

ただ、冷静に考えてみてください。

現地の人も高校までは数学とかを学んでいて、専門分野は大学に入ってからです。

つまり、英語力(ネイティブ)+専門分野(大学で学ぶ)の能力です。

一方、日本人はどうでしょう。

もし海外の大学に進学したら・・・

英語力(2年〜4年で身につけたネイティブレベル)+専門分野(大学で学ぶ)+日本語(ネイティブ)となります。

英語力も同じで、専門分野も学んだ量は同じ・・・

つまりよくよく考えたら、実は日本人として突出したものをみんな持ってるんですよ^ ^

もちろん日本でも英語を勉強する機会はたくさんあります。

ただ、働くとなれば、そこには 経験 が必要になってきます。

「インターンシップ」

という言葉をみなさんご存知ですか?

大学在学中に、空港や国連にて

実際の業務を経験することができるんです!!

 

日本に比べ、アメリカを始め海外には考えられないほど

貴重な経験を積める場が山ほどあります。

 

HIUCの提携校、ニューヨーク州立大学ニューポルツ校では、

様々な分野でインターンシップを提供しているが、

なかでも、国連で週に1度授業を受けられるプログラムがあります。

 

将来、海外で働くことを夢見ているみなさん!!

日本にとどまっていては、世界への道は開けません。

 

その第一歩として留学の道を選択してみませんか?

海外では専門的なことも大学で学ぶことができます。

分からないことは多いとは思いますが、悩んだら

私たち留学カウンセラーにご相談ください。

留学説明会はこちらから>>>

前へ

Welcome to a new semester at HIUC★春にピッタリのイディオムを紹介します!

次へ

HIUC修了生紹介(カナダ・プリンスエドワードアイランド大学卒業)③