English Only Policy ってなに?

こんにちは!

 

留学カウンセラーの石原です。

 

Photo

今日は、English Only Policy についてお話ししようと思います。

 

みなさんは、English Only Policy って何かわかりますか?

 

 

 

 

 

正解は、英語しか使っちゃダメ!!というルールのことです。

 

私が行っていたハワイの学校もEnglish Only Policy でした。

少しでも母国語(英語以外の言語)をつかうと、

先生に即!注意されます。

 

さらに私が行っていた学校では、

回数を重ねる常習犯には、イエローカードが渡されます。

このイエローカード3枚で1日停学になります。

 

けっこう厳しいですよね?

もちろん日本人同士でもEnglish!

 

最初は慣れなくて恥ずかしいかもしれませんが、慣れちゃうと英語の方が楽だったりします。笑

 

では、なんでこんなルールがあるんでしょうか?

 

それはシンプル。

 

英語を学びに来ているからです。

 

学校の敷地内は英語のみ!

それだけで英語の伸び具合も大きく違ってきます。

最初は誰でも上手に喋れないので、心配しなくても大丈夫ですよ!

 

 

HIUCはもちろんEnglish Only Policyです!

 

ネイティブの先生のAll Engish クラスを受け、

休み時間も英語!ずーっと英語漬けの環境が日本にあります。

 

気になることなどありましたら、留学カウンセラーまでお問合せくださいね!

 

1455923_769933503060201_37699243565

前へ

新高3対象 4月10日(日)開催*『現役進学科入試説明会』今から始める現役で海外大学という進路!

次へ

国を超えたスペシャリストになる!国際関係学とは?