新しい留学カウンセラーの紹介です★☆

はじめまして!

4月から新しく東京校のスタッフとして迎え入れていただきました森田裕也と申します。

Fullsizerender_1

簡単に私についてご紹介します。
私は、大学時代は、「教育」「国際交流」を通して国際感覚を磨いていました。
国際経営学部だったので、マーケティングやマネジメント系の授業を中心にとっていましたが、教育に関心があったので、タイでのインターンシップで「日本語教育」であったり、課外活動で「子供と留学生が交流する場」を提供したりしていました。

10711073_550692498406926_6761237175

私は大学3年生で交換留学を「やってみたい」と考えていましたが、結局行動には移せず、数回のバックパック(韓国、ASEAN諸国)を経て
「海外旅行や日々の過ごし方次第で英語は話せるようになるし、ネットワークも広がるから、留学にはいかなくてもいいや!」
と本気で思い留学には結局行きませんでした。
実際、50%の学生が留学生である当校で、相当英語でのコミュニケーション能力は伸びたし世界中にネットワークができました。英語を活かした仕事をしてみたいとも思いました。
しかし、就職活動を通して痛感したことは、
「長期留学経験者は、短期の旅行や留学をした人と比べて、世界中から集まる留学生と英語で生活、勉学、課外活動などを経験し乗り越えてきているので、英語力だけでなく、人間力的にも求められている」ということです。
実際、海外で働いてみたいという夢もありますが、ビジネス英語というレベルには到底及びません。なので、今少しでも「英語を使って仕事をしてみたい」という思いがある人は、その思いを大切にしてほしいし、力になれたらなと思います。
もう一度、
英語を使って仕事をしてみたいという方、ぼんやりでも結構です。
一歩踏み出して「やってみたい」を少しでも行動に変えてみませんか?
私たちは一人ひとりにあった留学をご提案させていただき、
皆様の夢へ背中を押していけたらなと思います。

前へ

4月16日(土)開催*【保護者様対象説明会】留学という新しい進路選択とは?

次へ

2015年度生の修了式が行われました。