HIUC修了生紹介(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学留学中)②

Img_5387_3

後藤 将太さん
福岡県立明善高等学校出身
HIUC海外難関大学進学科2014年4月期生
University of British Columbia(経営学専攻) 2015年9月より留学中

HIUC修了生紹介(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学留学中)①こちら>>>

現在通っている大学は、どんな大学?
University of British Columbia Okanaganに通っています。世界大学ランキング上位30位に位置する、所謂名門大学と名高いUBC。Okanagan Campus は特にビジネス分野において北米トップクラスの実績と教育設備、環境を備えています。学生数は約8,000人で中規模ながら質の高い教育を受けることができます。大都市に位置するVancouver Campus(学生数 約50,000人)とは異なり、自然豊かな環境でありスポーツも盛んです。世界約130ヶ国からの留学生が在籍しており、国際色は極めて豊かです。

Img_4662_3

大学でのおもしろい授業は?逆に、たいへんな授業は?
経営学を専攻しています。代理講師として度々講義では第一線で活躍されている経営者から現場の声を聞くことができたり、日々新しい発見にあふれています。経営学の他に英語、心理学を履修しています。座学で完結する科目に関しては、時折退屈を感じたり、難解な語彙等に悩まされることが多いです。

Img_5342

大学生活全般で、楽しいことは?つらいことは?
日々互いに切磋琢磨する友人達に囲まれ、よく学び、よく遊ぶことです。日曜日から木曜日までは全力で課題や講義に取り組み、金曜日と土曜日は精一杯英気を養います。勉学においてメリハリのある環境に身を置くことで自らの成長を実感できます。スケジュールや体調管理の難しさがあり、寒冷な気候や食事の違いもあります。

Img_4903

留学生活全般で、楽しいことは? つらいことは?
新しい文化や人に触れて、日本にいて経験できないことを経験することができます。出会いがあって別れがあること。時に自分の常識が常識でないと感じる事は辛いことでもあります。

海外大学に進学してよかったな、と感じたエピソードはありますか?
世界中から集まった友人と共に夜を徹して互いの夢を語り合ったことです。将来のビジョンを具体的に定めている人もいれば、ただ漠然と、世界を変えたい、お金持ちになりたいという者もいました。しかし、私の心を打ったのは、誰一人として他の夢を笑わなかったこと。人と違うことをすれば異端と罵られ、出る杭は打たれます。必死に勉強をしていれば意識が高いと嘲笑される。かといって目標を持っていないのは如何にも悪だと言わんばかりの二律背反の社会。日本を出て初めて日本を客観視することができ、日本人であることを誇りに思う反面、このような日本の嫌な側面も見ることができました。

私の大学進学の第一の目的は、将来有益となる人間関係を形成することです。それは同時に将来自らを構成する要素であり、このような経験を通して夢を分かち合う友人に出会えたことで、私は海外大学に進学して良かったと心から思えました。

Img_5260

将来の目標・夢は?
経営コンサルタントです。学部変更、もしくはダブル専攻で国際関係学を専攻できるのであれば、国連職員として国際的に働きたいです。

留学を希望する後輩の皆さんに向けて、アドバイスをお願いします。
“Balance” your life. よく学びよく遊べ。
Be yourself. 自分らしい自分でいる事。
Be confident. 自信を持つ事。

後輩の皆さん。現在の環境を飛び出そうとする意思、それは掛け値なく尊重されるべき勇気ある決断です。未知の生活に不安を感じる事はあると思いますが、いくらオリエンテーションで学んでも、いくらインターネットで調べても、自分が経験する事はどこにも書かれてはいません。このような漠然としたアドバイスしかできないのはその為です。そしてこの言葉は、常に自分に言い聞かせている事でもあります。自分で実際に見聞きし、経験し、失敗して、成功して下さい。その第一の資格である一歩踏み出す勇気を、あなた方は既に持っています。

前へ

留学は語学留学やワーホリだけではない!以外と知られてない留学プログラム!

次へ

3月26日(土)開催*【新高2・3年生対象】海外留学とその先の就職について