HIUC修了生紹介(イギリス・UCA芸術大学留学中)②

Dscf1735_2

牧野 美裕希さん
西南女学院高等学校出身(福岡県)
海外大学現役進学科2014年6月期生
UCA芸術大学(イギリス)2015年7月より留学中

HIUC修了生紹介(イギリス・UCA芸術大学留学中)①こちら>>>

現在通っている大学は、どんな大学?
色々な国籍の学生がたくさんいて、私の通っているキャンパスには2000人の学生がいます。芸術大学ということもあるのか、それぞれの個性をとても大事にしている雰囲気で、学生ひとり一人が自分の好きな服装や恰好をしていて、毎日が新鮮です。大学のカンティーン(カフェテリア)には、ライブができるステージやディスコ、バー、ビリヤード台もあり、毎晩パーティーで賑わっています。また大学の廊下には学生の作品がたくさん飾ってあり、大学にいながら美術館にいるような気分になります。

Photo_3

大学でのおもしろい授業は?  逆に、たいへんな授業は?
毎日の授業が、自分の知らないこと、今までに経験したことがないことを学べるのでとても楽しいのですが、一番衝撃的だったのは、一番最初の授業で足でクラスメイトの似顔絵を描いたことです(笑) また大学がディレクターやライター、プロデューサーを育てるコースがあるので、イギリスで一番大きいスタジオをBBCなどの会社と共有しているため、そこに見学に行ったことも貴重な体験でした。それから、ロンドンで自分の行きたい美術館や博物館に行く課外授業などもとても楽しいです。

大変なことは、「英語」を学ぶ授業がないので、すべて自分から、日々の生活の中から学ばなければいけないことです。当然ながら授業や説明、講義はすべて英語なので、不明な点は何度も先生に聞き直しています。イギリスに来たばかりのころはオリエンテーションでもまったくわからず、心細くて不安がたくさんでしたが、知らない単語が出るたびにメモして調べたり、友達と英語で話しているうちにだんだん耳が慣れてきて、最初ほどの苦痛は感じなくなりました。それでもまだまだ足りないと痛感するので、セルフスタディはつづけていきたいと思います。

Twittercfedffc

大学生活全般で、楽しいことは? つらいことは? 

楽しいことは、キャンパス内ですれ違う人のファッションをみることです(笑) ヘアカラーだったり、服の組み合わせだったり、雑誌を買うお金の節約になります(笑) また、パーティやランチの時間に友達の友達と出会って、友達の輪を広げることです。友達が多国籍なので、それぞれの郷土料理を作って食べ合うパーティなどもよくやっていますが、各国の文化や味を知れてとても楽しいです。

インターナショナルファンデーションコースなので、イギリス人が一人もおらず、それぞれがお互いの文化を持っているので、自国の文化や概念を説明するときに難しかったり、意見をもったり考えを確立させるのが難しかったりします。さらに友人の話によると、シェアハウスなどになると、楽しいですが、ずっと同じ場所にいるので、難しいところもあるようです。

2015148195605_2

留学生活全般で、楽しいことは? つらいことは?
楽しいことは、スーパーに行くことです。見たことのないものがたくさんあるからです(笑)フルーツの種類がたくさんあって、ベリー系、ココナッツ、パパイヤ、柿、みかん、ほおずきまでも売っていて驚きました。ハムやチーズ、ワインの種類もたくさんあり、まだ試したことのないものばかりなので、毎日、色々な種類をみるのがとても楽しいです。

つらいことは、浴槽につかれないことと、日本食が高価だということです。寮にはバスタブがなく、シャワーのみなので、疲れが取れた気がせず、とくに寒い季節はお風呂が恋しいです。また、日本食はスーパーだったり、ロンドンにジャパンセンターという大きい日本食を輸入して売っているお店があるのですがどれも高いのでなかなか買えません。刺身や魚も恋しいですが鮭とタラくらいしかなく、新鮮ではないので、改めて日本の環境の恵みの良さに感嘆します。

まだまだ続きますsmileお楽しみscissors

前へ

End of Semester Party ☆冬学期修了式が行われました☆

次へ

2月6日(土)開催★海外大学説明会~大学受験まであと1年!海外大学と国内大学の違いって何?~