2月21日(日)開催  <今注目の英語4技能>習得方法や活用方法ガイダンス!

2020年の東京オリンピック、ますます進む日本経済のグローバル化や国際化を背景に、

多文化・多言語・多民族の人たちが協調と競争をする国際的な環境に入っていくことが想定されています。
そうした中で、様々な社会的、職業的な場面において外国語を用いたコミュニケーションが必要とされる場面が格段に増えると予測されています。

_thumb



そのため、「読む・書く・聴く・話す」の4技能の習得を基本的な考えとし、日本の教育制度を改革し、学習指導要領を見直しが進められています。
今後、私立国公立大学の入試時においても「66%の入試関係者が4技能の測定を導入すべき」との声が上がっています。

入試時、就職時、様々な場面で今後必要とされる4技能を用いたコミュニケーション力の向上に関して、詳しく情報収集をしてみませんか?

開講以来26年間、海外大学進学への留学準備教育を行ってきたヒューマン国際大学機構では各プログラムで4技能(Speaking, Listening, Reading, Writing)を取り入れ、「入学し易く卒業し辛い」と言われている海外大学を優秀な成績(GPA)を維持し卒業することを基本的な考えとして、約5,000名の卒業生を海外大学に輩出して参りました。

本学ではこれまでの実績をもとに、4技能の必要性、活用方法、習得の仕方などをお伝えする説明会を実施します。
保護者様、教職員の皆さまはもちろん、これから受験を控えている高校生、受験生、交換留学や就職で4技能が問われる大学生や社会人の方もぜひご参加下さい。

■説明会内容:
・いま注目されている4技能って何?
・4技能を習得することでのメリット
・4技能の習得方法
・ヒューマン国際大学機構 4技能習得プログラムのご説明
・その他、質疑応答・個別カウンセリングなど
場所: ヒューマン国際大学機構 東京校

東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5F

日時:2月21日(日)

11時~/13時~/15時~/17時~/19時~

申し込みはこちらから⇓

http://hiuc.athuman.com/events/detail.asp?id=2016022102&code=130067


海外への進学については、ご家族の方のご理解とご協力が必要不可欠です。
説明会にはなるべくご家族の方とご一緒にお越しください。

会場の都合上、なるべく事前にお電話かメールで参加人数をお知らせください。

前へ

ルームメイトとの仲はまだ続いてます★

次へ

私が留学先をアメリカに選んだ理由。さぁ、あなたはどんな理由?