海外大学のウェブサイトを読んでみましょう!

ヒューマン国際大学機構の学生は、まさに海外大学の志望校の決定のため、現在海外大学の情報を収集しています。海外大学の場合は、日本の大学の様に容易にオープンキャンパスに参加することができませんので、有力な情報が載っている海外大学のホームページから情報を得ています。

_mg_0174

海外大学のホームページを見ることは、大学の雰囲気やプログラムを把握する上で避けて通ることのできない道です。興味のある専攻学科や講座について確認することによって自分が考えている、専攻のイメージとズレがないか、そしてそれを学んで今後どうするのか考えるためには、ホームページを読む力を是非みにつけましょう。
ウェブサイトの見方の参考として、「ニューヨーク州立大学ニューポルツ校」のサイトを例に挙げ、頻繁に使用される単語の意味も紹介します。

◆ウェブサイトの例◆
State University of New York at New Paltz
http://www.newpaltz.edu/ 

1406559_2

◆事前に理解しておくとよい単語◆
以下は一例ですので、大学や国によって表現が変わってきます。いくつかホームページを見ることでコツがつかめるので、まずはわからなくても辞書を片手に調べてみましょう。

-ウェブページのメニューやカテゴリで使用される言葉

Home                            ホームページ
International Students           留学生
Prospective/Future Students     入学希望者
About us                                   大学基本情報
Contact us                          連絡先・住所

-出願関連
Admissions
                                 入学選考・許可に関する情報

Apply/Application                          出願
How to apply/Application Process     出願方法
Application Requirements                  出願必要書類
Deadlines                                            出願締切

-専攻学位
Academics                                          学問
Undergraduate Programs                  学士課程
Graduate Programs                           大学院課程
Courses/Programs                             コース/プログラム
Major/Minor 
                                     専攻/副専攻

-学生生活
Tuition & Fees 
                             授業料

Scholarships                                 奨学金
Accommodation/Housing             住居
Campus Life                                  学生生活

以上がよく使用される単語一覧です。上記を参考にして是非一度単語を調べてみましょう!
もちろん大学によってはいろいろと作りが違い、わかりにくい場合があります。
その時は、ホームページにある「検索欄」に上記のキーワードを入力してみましょう。

前へ

教材以外でも英語を勉強できる?好きな映画で英語力アップする方法!?

次へ

【12月19日(土)開催 グローバル人材セミナー】英語を使って働きたい人に向けた相談会です!