英語を使って働きたい!海外で働きたい!そのために必要なこととは!?

こんにちは。

留学カウンセラーの西村です。

R0010974_2_2



留学をして、将来は英語を使って外国人の方と働きたい!海外で働きたい!

どうしたらいいですか?

という質問をよくされます。

 

そもそも留学にも種類があります。

①   ワーキングホリデー

海外で日本食レストランのお皿洗いなどの簡単なアルバイトが出来る

②   語学留学

現地で語学学校に通う。費用は1番高い留学です。

③   交換留学

国内の大学に進学後、海外に約9ヶ月間留学が出来る。

④   正規留学

海外の2〜4年制の大学に進学。英語+αが学べる留学。

 

このの留学をした場合、

在学中にインターンシップ(職業体験)を経験することが出来ます。

約半年〜1年ほどの期間で、単位として認められます。

インターンシップ中に声がかかり、そのまま内定をもらえるチャンスがあります!

 

また、卒業後に就労VISAを約1年間もらい、就活やインターンシップの続きをすることも可能です。

 

バイリンガルの学生向けに、国際キャリアフォーラムという就職イベントも

ボストン・ロンドン・シドニー・東京などで開催されているので、

ここで内定をもらうことができるのも④の正規留学をした学生の強みになります。

 

英語を使って仕事をしようと考えた場合

ますビジネスレベルの英語力(2年間の留学が必要)

次に、専門分野(これが英語+αです)

この2つを兼ね揃えていれば、将来の夢にも近道にはなるはずです。

 

でも、海外大学なんで、英語力ないし、費用高そう、無理だ。。。

と勝手に決めつけていませんか?

 

海外大学に進学は、準備さえすれば可能です!

まずは留学経験者の私達に相談してみてください。

 

あなたに最適な留学方法を考えていきましょう!

イベント情報→http://hiuc.athuman.com/events/osaka.asp?code=130067

前へ

留学は語学留学やワーホリだけではない!以外と知られてない留学プログラム!

次へ

HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立大学ビンガムトン校留学中)心理学専攻◆③