HIUC修了生紹介(カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ留学中)ダンス専攻◆①

Dscn7197

HIUC修了生の上田歌穂さんをご紹介します!上田さんは現在、HIUC提携校のカリフォルニア州にあるサンタモニカカレッジでダンスを専攻しています!プロのダンサーを目指し、アメリカで頑張っています!

Img_2769_3

上田 歌穂さん
富山県立高岡高等学校
海外大学現役進学科2014年6月期生
カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ(ダンス専攻)留学中

1. 留学を決めたきっかけは?
まず、中学校で初めて英語の授業を受けた時から英語を勉強することが大好きになり、その後ALTの先生との会話を楽しむようになりました。そして単純に英語を流暢に話せるようになりたいと思い、だんだん留学ということを意識するようになりました。また、テレビなどのメディアを通して見たアメリカでの生活風景がとても魅力的に感じ、自由を象徴する国とは、、、きっと日本とは全く違う世界なんだろうと思いますます留学意欲が増して行きました。プラス、私は幼い頃からずっとダンスが大好きで、いつからかプロのダンサーになることを夢見て踊り続けていて、本場のアメリカでダンスを学び夢を追い続けることに憧れを持ち、最終的に留学しようと決心する決め手となりました。

2. HIUCでの準備教育はどうでしたか?
1番に思い出すことは遠隔学習組の10日間合宿の思い出です。今でも時々思い出すことで元気の源になっています。私の中で本当に楽しくて仕方のなかった思い出として残っています。高校に通いながら並行して行うほぼ毎日のオンラインでの授業や、結構heavyな課題、月1で大阪に出て受けるワークショップ、そして合宿。大変ではないわけがありませんでした。笑 しかし、いくら大変でもHIUCの先生やスタッフの方々、海外大学入学という同じ目標を持った仲間達との出会いが私を支えてくれて、楽しかったな、とても充実していたなという印象の方が大きいです。高校までの一般的な教育の中ではなかなか習えない海外の大学にて通用するエッセイの書き方、speaking skill、ものの考え方をHIUCではよく学んだと思います。

Dscn6180

3. HIUCに決めたきっかけは?
サンタモニカカレッジを先に見つけて、その大学名を入力したところ一番上にヒットしたのがHIUCで、まずはホームページをよくチェックしました。その後資料請求をし、より具体的な詳細について知って、高校との両立やお金のことなどを親と相談しながら決めずにいたらHIUCから最終選考が迫っているという1本の電話があり、最後は自分で行くしかないと思ったので決心しました。

4. HIUCでためになったこと。
まずは、エッセイの書き方をひたすら勉強したことです。大学に入学してすぐに必須のESLのクラスを受けた時にHIUCで習得したエッセイの書き方、主にアウトラインやブレインストーミングがそのまま役に立ちました。まさに海外大学でそのまま通用するエッセイの書き方を事前に習得できていたことは本当に良かったと思います。あとはネイティブの先生の授業を受けられたことです。私の通っていた高校ではALTの先生との授業は週に1、2回しかなく、私にとっては確実に物足りませんでした。しかし、HIUCでは毎回の授業がネイティブの先生と、しかも学校内では友達同士でも英語で話さなければいけないという当時では本当に過酷だったルールもあったので、常にプッシュされている環境で勉強できたことがとても刺激的でした。

Dsc00236

5. 留学するときに一番不安だったこと。
私は何が不安とか分からないくらいとにかく不安で不安で仕方がありませんでした。でもやっぱり、英語での生活、コミュニケーションに対する不安が一番大きかったかなと思います。

前へ

英語が不安で留学を諦めているあなた!簡単に楽しく学びませんか??

次へ

Happy New Year 2016☆『今年は留学に行きたい!』と思っている方へ