海外の大学と日本の大学の違いって?~知らないと失敗します!!~

みなさん、こんにちは!留学カウンセラーの清水です!

20150925_213523_resized_1_2

季節はもうすっかり秋。来月は12月!!あっという間ですね・・。いつかできたらいいなーと思う留学も気づいたらこんな時期!となることのないように、前々から考えていきたいものですよね。

大学進学となるとすぐに渡航できるものではありません。英語力はもちろんのこと、大学では「カレッジスキル」というものが必要です。日本の大学と違うところは、「授業に参加をする」スタイルなのです。英語で授業を聞くだけでも大変なのに、発信しないといけない。

ハードル高く感じちゃいますよね。

今回はそのカレッジスキルを身につけて渡航までの教育を行っている、HIUCの授業についてご紹介します。

1英語力

海外の大学に進学するには日本のような入学試験はありません。高校(大学)の評定平均、TOEFLのスコア、エッセイなどが必要になってきます。英語力がなければまず教授が何を言っているにかが分からないですよね?その為に聴く・話す・読む・書くという英語を使いこなすための4技能をバランスよく向上させることから始めます。クラスはレベル分けされており、上級になると一般教養なども学べます。

 

2カレッジスキル

言葉のとおり、学習技術を身につけます。プレゼンテーションやグループワーク、ノートテイキングなど、コツを身につけないと気が遠くなってしまうものばかりです。海外の大学は入りやすいけど卒業しにくいと言われているのは、参加をしていないと出席するだけでは単位をもらえず、一定の単位を落とすと退学になってしまうからなのです。英語がわかっていても表現できなければ意味がない、日本の大学と大きく違うところです。

 

3プレースメント

海外には数えきれないほどの大学が存在します。アメリカだけでも実に4000校以上にも及びます。HIUCではアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアに提携校を持っており、その人その人に合った学校を紹介しています。もちろん提携外の学校に行きたい方のサポートも行っております。興味のある分野や将来就きたい職業などをお伺いし、HIUCで学びながら二人三脚で入学、卒業まで一貫サポートしています。

まずはご自身の英語力を確かめることから始まりますので、ぜひお越しください!

留学説明会はこちらから<<<<

前へ

【HIUC提携大学】カリフォルニア州立ウエストヒルズコミュニティカレッジ

次へ

【HIUC提携大学】フロリダ州立セントラルフロリダカレッジ