2014年度修了生「大学合格インタビュー」☆Part 2☆

本日は、HIUC2014年度編入2月期生の大学合格インタビューをご紹介させて頂きます☆

Dsc_7742_2

堀川玲奈さん(2014年度2月期編入生)

日本の大学を卒業した後、「心理学」を学ぶ為にアメリカの大学を目指してHIUCで勉強していました。

HIUCに在籍していた期間は、毎学期✦皆勤賞✦を取り、わからないことがあれば、すぐに先生の所に聞きに行く、勉強熱心な学生さんでした!

TOEFLは、入学時から2学期間で少しずつUPし、最後のテストでは最初のテストから、77点UPという結果をだしました!こつこつと、忍耐強く日々積み上げてきた事が最後に結果として出た、正に学生の鏡のような方でした。

どのようにして、サッカーチームに入り、奨学金を獲得したのでしょうか?

大学時代、早稲田大学サッカーチームに所属。今回、留学するに向けサッカーで奨学金がもらえないか模索していたところ、HIUCの提携校であるUniversity of Nebraska Kearney校でそのようなシステムがあることがわかり、すぐに問い合わせ。まずは学校に、自分がサッカーをしている動画を送りました。

学校から、夏のサッカーチームの合宿に参加してみないか、と、声をかけてもらい、すぐに準備をして2日間の合宿に参加。外国人の学生が獲得するのが難しいと言われるサッカーでの奨学金を獲得しました!!

 

Reina_camp1_3

<合宿に参加した時の写真(一番前 右から3番目)>

ここまでの道のりを聞いてみましょう!

インタビュー回答の中に、玲奈さんの人柄(努力家で感謝の気持ちをいつも忘れない所など)が

にじみ出ています。

1.HIUCにご入学されたきっかけや理由はなんですか?

 本格的に留学することを決めてから、インターネットなどで留学手段を調べていました。

いくつか候補はあったのですが、HIUCの授業プログラムと、

その期間が私に合っていると思ったので、HIUCに入学する事を決めました。

また、HIUCのスタッフの方が親切に留学の相談に乗ってくださったこともHIUCに入学する

きっかけとなったひとつです。

2.HIUCにご入学の際に、勉強したい専攻は決まっていましたか?

 はい。心理学です。ただ、大学はまだ決めていませんでした。

3.最終的に出願された大学に決めた理由は何ですか?

 心理学・教育学が学べる事。少人数で授業が行われていること。

また、サッカーでの入学を受け入れていたことです。

4.合格が決まった時の気持ちなどを教えてください。

 留学すると決断してから約1年後、ついに夢への扉を開く事が出来ました。

合格が決まった時は、嬉しさを通り越して、現実か信じる事が出来ませんでした。

合格が決まり、とても嬉しく、アメリカでの大学生活を想像してワクワクした事を今でも覚えています。

そして、サッカー部から奨学金を頂けると聞いた時は、正直ホッとした気持ちでした。

私は日本の大学を一度卒業していたので、なるべく費用を抑えて留学することを希望していました。

大学入学と同時にこの希望も叶える事ができて本当に良かったです。

5.進学先で期待することは何ですか?

 第一に、日常英会話とアカデミックな英語の両方を使って、

今まで以上に多くの人々とコミュニケーションをとることが出来るようになることです。

次は、日本の大学とは違って、アメリカの大学では専攻に関係なく、

自分が学びたいと思うことを、とことん学べるので、心理学や教育学だけでなく、

多くの分野を学びたいと思っています。

6.HIUCで学んだ事で、現在役立っている事があれば教えてください。

また、こういう情報があったら良かった、こういう事も学べていたら良かった、

という学校への要望があれば教えてください。

 HIUCで学んだ事の中で、HIUCの授業プログラムにある、

エッセイの書き方やプレゼンテーションのやり方、ノートの取り方など、もちろん大変役に立っています。

しかし、私がHIUCで学んだ事で一番役に立っている事は、何事にも恐れずにチャレンジすること。

ポジティブに考える事です。

アメリカに来て初めは、現地の人々が何を言っているのか分からず、

ここでやっていけるか不安が募るばかりでした。しかし、このような状況でも、

今度はこれを話してみようなど、少しずつチャレンジする事ができています。

これはHIUCで学んだ事だと感じています。

7.HIUCで学んいる後輩に受けて、一言お願いします。

 HICUでは、海外大学に留学する基礎となる事を多く学ぶことができます。

しかしそれも、自分次第だと思います。自分が積極的に学びに行けばいくほど、

多くの事を学べるはずです。

ぜひ自分から積極的に自分のやりたいことにチャレンジしてほしいと思います。

また、アメリカでの大学生活は大変な事もありますが、とっても楽しいです。

自分が海外生活を楽しんでいることを想像して、HIUCで頑張ってください。応援しています。

私のアドバイスが少しでも役に立てば幸いです。

8.将来の夢(つきたい職業、なりたい人物像など)は何ですか?

 将来は、人々の夢や目標をアシストできる人間になりたいです。

人が夢に向かって一生懸命努力している姿を応援出来る職業につきたいと考えていて、

今は中学・高校の教師になりたいと考えています。

最近送られてきた写真です!サッカー漬けの毎日のようです。

遠征があるとクラスには出られないので、逆に宿題やその分の勉強が大変なようです。

これからの活躍を期待しています!!Keep in touch!!

Reina_camp2


Unk_womens_soccer_team_picture_1


前へ

【9月21日・9月22日開催予定】北海道での海外大学進学相談会のお知らせ!!

次へ

留学を検討されている方 必見!