海外大学でのキャンパスライフは自分で創り出してみよう!

こんにちは。留学カウンセラーの金保です。

Photo

今日は僕が経験したキャンパスライフについてお話しますね!私が行ったのは交換留学だったこともあり、専門的な勉強ができなかったので、あえてわたしは日本の外国語大学では取れない授業にチャレンジしました!

 

その結果、栄養学音楽学、他にも心理学などを履修してきました!栄養学は特にディスカッションが多くて、いつも「ビタミンAはこれに良いのではないか」、「ビタミンBが良いのではないか」など、みんなそれぞれ考え方が違って面白かったです!

 

ただ、交換留学生だと履修登録が最後になってしまうのでおもしろそうな授業は現地の学生に取られていることが多かったのが残念でした…

 

ただそんなことにもめげず、授業外でも積極的に行動しました!

 

まずはサッカーチームの結成!!

Photo_2

クラブに入れなかったため、大会に出るためにアジア人だけを集めてかんたんなユニフォームも作りました!

 

結果、大学内でベスト4まで行けたことは今でも誇りです(^∇^)

 

次に日本語の授業のTA(teaching assistant)をしました!!

日本語は英語より難しいと実感しました…

Photo_3

やはり日本語を英語で教えることで英語の新しい発見にも繋がります!

 

私の担当をしてくれた先生は以前に留学に行って私と同じように日本語の授業でTAをして、当時の担当の先生から「君と一緒にやりたい!」と仰って、今でもやっているそうです!

 

そういった出会いも留学にはたくさんありますよ!

 

私は交換留学で9ヶ月の留学だったがためにできなかったことがたくさんありました。

 

もう1年あったらなぁと思ったことは数知れず。

 

もし、大学から1年間の留学を考えているなら、経験談として話を聞きに来てはいかがでしょうか?

 

私がお話出来る事は何でもお答えします!ご相談お待ちしてますね。

留学ガイダンスはこちらから<<<<

Photo_4



前へ

大学で使うスピーチ方法をHIUCで習得する!◆情報スピーチ編◆

次へ

【HIUC大阪校】夏の留学イベント2015