円高→円安=265万円→450万円! 為替と留学の関係。

こんにちは!

HIUCヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの吉冨国彦です。

今日は「為替と留学の準備教育」に関する話です。

 C8018791

この記事を書いた昨日の為替レートは$1=125円です。ちなみに4年前の2011年9月頃には$1=77円だったので、その頃と比べると、その差は48円!!とても円安になりましたよね。

この為替と留学ってとても大きな関係があって、留学費用がこの為替によって大きく変わります。

 

ヒューマン国際大学機構には海外大学への進学を検討する方が多く来校されていますが、「海外の大学に進学することは決まっていますが、それまでの学習方法で、海外の語学学校で学ぶか、日本で先に学んでから海外の大学に行くか悩んでいます」という声を聞くことがあります。

 

海外の大学に進学する日本人の中には、HIUCのような国内で準備教育を行う学校もあれば、海外の語学学校で学習をして(語学留学)から大学に進学する人もいます。

 Mh9004276881

その際、学習環境を選ぶなかで「費用」は大きな学校選択の高い優先順位になります。

 

たとえば、HIUCの高校在学中から学習する「海外大学現役進学科6月期生」であれば入学金・学費込で155万円、高校卒業後に1年間通学する「海外大学進学科4月期生」であれば163万円になります。

 

それが、英語圏の語学学校は滞在費込で1か月で$3,000~$4,000必要な場所が多いのですが、準備する環境は違えど、海外の語学学校で同じぐらいの期間(約1年間)で学習する場合、2011年9月の時であれば1年間で約264万円~372万円だったのが、今の為替であれば約450万円~600万円もするんです\(~o~)/

 4c5ad476

HIUCは語学学校への手続きを行うことも可能ですが、費用を抑えながら効率的に留学に向けた準備をしたい、という方には国内準備を勧めているのですが、円安の今は強く自信を持って言えます。

 

また、語学学校と国内準備教育は学ぶ内容やカリキュラムでも違いがあるので、学習方法や準備の仕方で悩んでいる方はぜひ情報収集をしてみて下さいね。

Mh9002923101 

ヒューマン国際大学機構の説明会はコチラ↓

★東京のイベント・説明会

http://hiuc.athuman.com/events/?code=130067

★大阪のイベント・説明会

http://hiuc.athuman.com/events/osaka.asp?code=130067

★全国のイベント

http://hiuc.athuman.com/events/guidance.asp?code=130067

前へ

ヒューマン国際大学機構東京校★講師ブログ★June 8, 2015

次へ

HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立大学デルハイ校)観光学専攻◆5月に卒業!①