☆日本の大学から海外の大学へ編入☆NYから留学生活のお便り

2014年1月にニューヨーク州立ジェネシーコミュニティカレッジに留学した伊藤優花さんから留学生活の状況をおうかがいしました☆伊藤さんは、日本の大学からHIUCに海外大学編入科として通い、キャビンアテンダントになるために、NY州のジェネシーコミュニティカレッジへ留学をしました。

~~~

私が海外大学に編入したいと思った理由は、英語と観光学を学べる環境だったからです。私は小学生の頃から客室乗務員になりたいという憧れがありました。ですが知らない海外の国で暮らすことや、客室乗務員という職業に就くことの難しさを恐れて諦めていました。

Img_0239

それから何年か経ち、改めて自分の将来を考えたときに、どうしても小さい頃の夢を叶えたくて英語と観光学を学ぶために留学を決意しました。その後半年間HIUC海外編入科で英語やアメリカの文化を学び、ニューヨークの北西部にあるジェネシーコミュニティーカレッジに入学しました。

Img_0376

入学当時は英語も拙く不安でいっぱいでしたが、優しい教授や周りの人達に助けられて今では楽しい学生生活を送っています。祝日休日や、少し長めの休暇があるときはトロントやナイアガラ、ニューヨークなどに出かけて友達と観光をして楽しんでいます。ジェネシー大学は就職や編入のサポートも充実していて、私は卒業後、1年間アメリカでインターンシップをする予定です。

Img_0375_2

入学当初は、英語に不安を感じていた伊藤さんですが、今は英語の力もついて、観光学の勉強を一生懸命頑張っています。1年後のインターンシップでの状況もお話をお伺いし、アップしたいと思います!伊藤さん、素敵な客室乗務員になってね~❤❤

前へ

留学で知った『一期一会』

次へ

ヒューマン国際大学機構東京校★講師ブログ★June 8, 2015