海外大学進学科【本科生】 夏学期もあと3週間!ラストスパート!

5月11日から本格的に授業が始まった、海外大学進学科の本科コースでは、

1学期の7週間が過ぎました。

初めは英語だけで行われる授業に慣れるのが精いっぱいだった学生も

学校のビルに入ると、頭を英語に切り替えて、一日中「英語だけで考えて、英語だけで理解し、

発話したり書いたりする」事にすっかり慣れてきました

先週、mid-term test (中間テスト)を終えたクラスもあり、グループでプレゼンテーションを

行ったクラスもあります。

このように、少しずつ英語力をつけながら、海外大学で授業を受け始めてから困らないような

スキルを磨いています。

このクラスでは、先生から出された課題について、他のクラスメートから情報収集をしています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Dsc_7814自分から積極的に発話しなければ、決まった時間の中で、タスクが終わりません。

Dsc_7818

みんな良い表情をしています

Dsc_7828

表情も大切な、コミュニケーションの道具です。

人とコミュニケーションを取る時の表情や身振り手振りなどは、

非言語コミュニケーションと呼ばれます。話し手が聴き手に与える印象の大きさは、

言語情報(言葉で表現される話の内容)7%・視覚情報(外見・表情・態度・ジェスチャー)55%

聴覚情報(声の質・大きさ・速さ・口調)38%と言われています。

なんと、思ったよりも、非言語コミュニケーションが大切だという事がわかりますね。

HIUCでは、英語をコミュニケーションの道具として、スムーズにコミュニケーションを取る力も

養います。

夏学期もあと3週間で終わりです。あと一息です。


前へ

HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立大学デルハイ校)観光学専攻◆5月に卒業!③

次へ

夢ナビライブ2015にヒューマン国際大学機構の参加しました!