5月英語のチカラ開催報告!

こんにちは。 今月のテーマは「日本の紹介」

今回の英語のチカラでは、日本の紹介とういテーマでのレッスンでした!

講師はJosh先生でした☆

Photo

外国人にみなさんは日本の何を紹介しますか?

今回は日本独特の文化や習慣について考えていきました。

 

参加出来なかったみなさんにもシェアさせて頂きますね!

 

Koji takes the Todds sightseeing in Kyoto.

こうじさんがトッドさん一家を京都観光に連れていく設定です。

 

さっそく練習問題です♪

 

Use the words below to complete this conversation between Koji and Mr. Todd.

(a)  please don’t smoke in here

(b)  Those are incense sticks

(c)   Kiyomizu-dera

(d)  Drinking water from the sacred waterfall

 

KOJI : Here we are. This temple is called (1)                        .

MR. TODD : It’s spectacular, isn’t it? Now what does this sign say?

KOJI : It says (2)                   .

MR. TODD : I see. Is it OK to take some pictures?

KOJI : Oh yes, of course.

MR. TODD : Oh, good. What are these people doing?

KOJI : They’re (3)                       .

MR. TODD : Uh-huh. And what are these people selling?

KOJI : (4)                     .

MR. TODD : Oh, I see. Can we go inside now?

KOJI : Sure. But you have to leave your shoes here.

MR. TODD : Yes, I thought so!

 

観光案内をする時には、

日本語の看板の意味を教えてあげることも大切ですよね!

神社となると・・

lucky charm - an object or person that is thought to bring good luck お守り

tori – the entrance to the shrine 鳥居

fortune-telling paper - a written oracle おみくじ

覚えておくと便利ですね(^o^)

 

次は・・

Rules for Japanese House について!

パートナーになってたくさん案を出しあいました。

 

“You should …”         “You should … when …”

“You shouldn’t …”       “You shouldn’t … when …” を使って言ってみよう!

 

Examples: You should bring a gift.

                 You should bring a gift when you visit someone’s house.

 

玄関・畳の部屋・お風呂・食事のとき・・・など、

日本の家でのルール、考えてみてね!!!

 

外国人からはビックリされるような日本の文化や習慣、たくさん伝えたいですよね!

最近は街を歩いていても、たくさんの外国人観光客を見かけます。

ツアーガイドさんは人気のお仕事です☆

日本語も英語も出来るツアーガイドさんはこれから必要になってきますよ!

Photo_3

 海外では、英語+観光学を学ぶことが出来ます

観光学ってなんだろう?

気になったらすぐに調べてみよう!

観光学:http://hiuc.athuman.com/major/sightseeing.asp?code=130067

 

次回の英語のチカラは

日時:7月12日(日)11時~13時 

場所:ヒューマン国際大学機構大阪校

 

みなさんの参加お待ちしております!!!!

お問い合わせや質問はフリーコール0120-06-1192までお願いします。

 

 

 

前へ

海外大学進学科☆難関大学進学科☆編入科の夏学期がスタートしました!

次へ

First Presentation for G-Class