長期留学の楽しみ方

HEY!! What’s up??

 

留学カウンセラーのショーン大舘です。

Photo_3

ゴールデンウィークも終わり、みなさんも今日から学校やお仕事でしょうか。

 

今回はアメリカの休日についてお話をしたいと思います。

 

日本人にとって重要な休日といえば、お正月やお盆そして昨日までのGWでしょうか。

 

アメリカ人にとっての重要な休日は何だと思いますか?

アメリカ人が一番大切にする休日1位はなんといってもクリスマスです!

Photo_2

日本では、彼氏・彼女と過ごすことが多いと思いますが、アメリカでは家族みんなで過ごし、モミの木も近くの市場に買いに行き、家族みんなで装飾をして楽しみます。

クリスマスブレイクはアメリカ国民にとって一番重要な休日になっています。

 

2位・3位は同率と言っていいでしょう。

サンクスギビングと独立記念日が挙げられます。

 

サンクスギビングではターキー(七面鳥)を焼きます。

私の感覚とすれば日本のお盆に近いなと感じました。

(人によっては正月と感じる人もいるみたいです)

 

ターキーを焼きその焼いたときに出る肉汁を使ってグレービーソースを作り、マッシュポテトにかけるのがサンクスギビングの定番メニューです!

ってことは正月のおせちみたいなものですかね(笑)

 

独立記念日はFourth of Julyとも呼ばれ、独立記念日にはパレードやBBQをして親戚みんなでゴスペルを歌ったりしながらお祝いをする日になっています。

 

夜には打ち上げ花火で盛り上がります!!

(アメリカでは基本的に打ち上げ花火は独立記念日にしか上げられないという法律もあります)

 

4c5ad476

留学しなければ味わえない経験をすることによって、その国の文化や歴史を学べるのも長期留学の醍醐味でしょうか!!

 

ショーンのおススメは、ホームステイをして家族の一員として行事に参加することです!!

 

ぜひみなさんも留学をして異文化交流をしましょう!!

また新たな楽しい世界が広がること間違いなしです!!

前へ

HIUC修了生紹介(カリフォルニア州立パロマカレッジ留学中)ダンス編

次へ

カリフォルニア大学サンディエゴ校サマーキャンプ(7月26日(土)~8月8日(日)を予定)実施説明会!