HIUC修了生紹介(カリフォルニア州立パロマカレッジ留学中)ダンス編

10807827_355183811330949_16575446_2

近藤 千代伸さん
日生学園第二高等学校出身
海外大学進学科2013年4月期生
カリフォルニア州立パロマカレッジ(2014年8月入学)

①留学を決めた動機を教えてください。
日本に留まることなく自分の視野を大きく広げたかったのが理由です。海外の人たちとふつうに会話することへの憧れもありました。

②HIUCを選んだ理由を教えてください。
1年間という短期間で留学準備ができるというところが大きな理由です。

③HIUCで学んで良かったと思うことは何ですか?
基礎の基礎から英語について学べたので、アメリカに来て困ることはありませんでした。特にプレゼンテーションが頻繁にあったことで人前で発表するのは苦ではありませんでした。

10815813_355183797997617_1024669192

④留学先の大学を選んだ理由を教えてください。
自分のやりたかったDance Majorがあり、他の大学と比べて費用面(学費等)が抑えられたため、この大学を選びました。

⑤海外の大学で学んでいて、苦労していることはありますか?
母国語(日本語)と違い、英語は他言語であるため。授業中でのディスカッションでボキャブラリーの少なさを痛感します。表現豊かな発言ができるように努力しているところです。

10833896_355183801330950_627457356_

⑥留学して、いちばん楽しいと感じること・時間は?
授業が終わった後、学校のダンススタジオで友達と踊り合うのが楽しいと感じる時間です。クリエイティブなダンスをたくさん共有するので。自分にとってプラスになっています。

⑦留学中にアルバイト・インターンシップ・ボランティアをされた経験はありますか?
今のところはありません。

⑧将来の目標はなんですか?
ダンサーとしてショーでの出演はもちろん、演出や指導もしてどの世代でも楽しめるエンターテイメント(パフォーマンス)を提供することです。

10814293_355183814664282_1749324511

⑨これから留学を目指す後輩へのアドバイスをお願いします。
留学準備は骨が折れますが、頑張った分は全て良い結果として返ってきます。そしてアメリカの生活はカルチャーショックがたくさん待ち受けています。違う視点からふるさと(日本)を見つめ直すことができるでしょう。留学という経験は必ず先の人生に生きていきます。諦めず頑張ってください!

前へ

留学のステップとは?

次へ

長期留学の楽しみ方