HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立アルフレッド工科大学留学中)奨学金獲得②

Kana_2

木村夏奈さん
滋賀県立米原高校出身
海外大学進学科2013年4月期生
ニューヨーク州立アルフレッド工科大学(2014年7月入学)

HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立アルフレッド工科大学)奨学金獲得①はこちら>>>

⑤ 海外の大学で学んでいて、苦労していることはありますか?
NYはとくに話すスピードが速いらしいです。他の州にまだ行っていないので何とも言えませんがNYとCA両方に行った人からそう聞きました。友達もすごく早く話す人が多くて、諦めて分かったふりをはじめはしていたのですが、今はきちんと聞き直しています。みんな丁寧にわからない単語なども教えてくれるので特に困ってはいませんが、少しまだ英語が完璧ではないなと感じるときです。あと、American Historyのクラスはすごく苦労しました。現地の学生は高校などで学んだ内容なので、教授も大体わかっている堤で講義をするのです。現地の友達にたくさん聞いてなんとか成績を保つことができました。

10934222_670462326404684_32301525_n

⑥ 留学して、いちばん楽しいと感じること・時間は?
やっぱり現地の友達と一緒に笑いあえていると嬉しいです。英語でコミュニケーションがしっかりとれていると感じる瞬間です。あといい成績をとれたときはたまらなく嬉しいです。

⑦ 留学する前や留学後に奨学金を獲得しましたか?「はい」の場合、どのような条件で奨学金を獲得しましたか?また、どのぐらい奨学金を貰っていますか?

TOEFL550点以上、GPA(評定平均値)3.25以上で$7,000をもらいました!

10934164_670462329738017_477760166_

⑧ 将来の目標は何ですか?
まだ日本で働くか外国で働くかは決めていないが日本語と英語の両方を使う仕事がしたい。

⑨ これから留学を目指す後輩へのアドバイスをお願いします。
遊んでしまいたい気持ちもよくわかります。正直誘惑も多いです。しかし先生もできない量の宿題は出しません。自分のやる気次第で早く終わらせてあとから遊ぶこともできるのです。とにかく時間を有効活用して、自分のやりたいこと、将来の夢を明確にもち、そのための今だと思うようにしています。やりたいことや興味のあることを学んでいるとやはりすごく楽しいですよ。授業でもわくわくして寝てるどころではありません!皆さんが楽しんで勉強ができるよう、心から応援しています!

10917467_670462333071350_1170484247


前へ

海外で働くとは?

次へ

【6月7日より開始】海外大学現役進学科説明会のお知らせ【最終説明会】