短期間で読解力を上げる方法とは・・・

プレゼンテーション、ライティング、ディスカッションなどの中で、英語力の基礎となるものは

『読解力』

Toefl01

読解力がつくと、リスニングやスピーキングも飛躍的に向上します。

今回は短期間で読解力を伸ばすアクティビティをご紹介します。
是非参考にしてみてください!


読解力向上の心得  『読書絶対量を確保!』
「読解力をつけるには、
とにかく読む量を増やすことです。
読書量は欠かせません!」 

          

◆ ◆◆Weekly Activity◆◆◆

準備

①500ワード程度の長文がたくさん入っている問題集を用意して下さい。
②その中から5つ程度の長文を選んでください。


実践

<第1週目>
月曜日:まず、辞書を使わずに5つの長文を読んでください。意味がわからなくても気にしない!
火曜日:文中でわからない単語があれば、アンダーラインを引いて読んでください。辞書はまだ使わない!
水曜日:火曜日でアンダーラインを引いた、わからない単語は辞書を使いながら読んでください。ただし、その単語の意味は書き込まない!
木曜日:辞書を使いながら読んでください。その時、単語の意味を書き込んでください。
金曜日~日曜日:ひたすら読んでください。

★5つの長文を1日1回ずつ、違う方法で読むことで、合計35回読むことになります。

<第2週目>
①新しい長文を5つ選んでください。
②第1週目に読んだ長文をまず読んでください。
③その後、第1週目の実践方法をこの新しい5つの長文で実施してください。
★第2週目は第1週目の5つの長文と第2週目で選択した5つの長文で、毎日10の長文を読むことになります。

<第3週目>
①新しい長文を5つ加えます!!
②第1、2週目の長文を再度読んでください。
③新しい5つの長文は再度同じ第1週目の実践方法で行ってください。
★第3週目は計15の長文を毎日読んでいく形です。

<第4週目>
第1週に選んだ長文はもう読まず、更に新しい5つの長文を加えていきます!
★これをずっと続けると、必然的に読書量が増えていきます。

読解力をつけるには、『読んでも意味がわからない!』ということで恐れないでください。

まず、『読む量をこなす』『同じ文章を繰り返し読む』のこれらを実践することで英語総合力は必ずつきます!

Learn04


諦めず、やり続ける事が成功のカギです!

前へ

Congratulations to Everyone!!

次へ

2014年度生はまもなく海外大学へ★留学★