『英語の学習方法』についてお話します。

こんにちは、ヒューマン国際大学機構です。英語の勉強ってどのようにしていますか?

Toefl01

勉強法で悩まれている方は多いんではないでしょうか?

「意識的に英語を勉強する事と、無意識で英語のトレーニングをする事とは?」


①言語習得には意識的に勉強する学習「learning


②無意識でトレーニングする「acquisition

①例えば、単語を覚えたり、文法を覚えたりと主に暗記や理解するということ。つまり勉強ですね。受験勉強というイメージです。

②例えば、英語の歌をずっと聴いていたら、なんとなく意味が予想できるとか、理解できるという感じですね。
日本では主に①のlearningが多いと思います。これもとっても大事ですよね。大学に入って論文を書くときにはしっかりとした学術的な英語が必要です。ただ、そこに拘り過ぎてしまうと、英語学習が楽しくなくなってしまうこともあると思います。

②はどちらかというと、楽しく、感覚的に、間違っているとか、正解!とか、あまり気にしないで、英語に触れ合う方法です。英会話していて、あんまり意味がわからないんだけど、回りの外国人が良く使っているから、その言葉を使っていたりとそんなイメージです!

例えば、I take a rain check!

いう表現があります。これは何か誘われたときに、「また今度にする!」とやんわりと断る言い方です。

でもこれはなんで「I take a rain check」っていうのかを考えようとしてもあんまり意味ないですよね。この言い回しで、みんなが使っているからということでいいと思うのです。

文法や単語を覚えて、テストを受けてというやり方で勉強していると、細かいところまでしっかり理解しないと納得できない!という人もいます。でも、言語そのものは例外も多く、説明がつくものばかりではありません。

時には肩の力を抜いて、あまり深いことを考えずに、コミュニケーションや表現を流れのまま楽しむacquisitionも楽しいし、そのバランスが大事かなって思います。

英語の学習方法については、HIUCのスタッフは色々経験を持っているので、いつでもご連絡くださいね!

では、今回はこのあたりで!

前へ

Hi! How was your weekend? Some of you may have already graduated or will be graduating very soon.

次へ

HIUCハイスクール卒業式@大阪校