将来の進路決定の時期。どうやって進路を考える!?

こんにちは、留学カウンセラーの佐久間です。

936910_629517543742516_122871612_n1

僕は高校卒業後、日本の大学に入学したのですが、途中でアメリカの大学に一年生から再入学をしました。

669b081b

4月は新しい年度が始まる時期で、みなさん将来のことを考えて進路を決定する時だと思います。

新しい学年、新しい環境に入るというのはとてもチャレンジングでわくわくすることが多いと思います。ただ、僕の場合、やりたいことが大学在学中も見つからなく、勉強をこのまま続けていく自信がありませんでした。

Photo

その中で、僕はアメリカの大学への進学を決めたのですが、アメリカの大学は学部がたくさんあって、学部の変更も日本の大学よりも簡単にできちゃうので、『英語が好きだけどまだやりたいことって決まってない。。。』って方には実はぴったりなんです!海外の大学で学ぶことにより、日本にいた時とはまた違う視点で物事を見ることもできるかもしれません。また、様々な人々と出会うことにより、具体的な将来を描き出す手助けにもなると思います。

確かに海外に進学するということは不安もおおきいですし、英語で授業を聞くという経験がなかった自分にはとても大変な道でした。しかし、だからこそ、将来の為に役立つ勉強が出来ます。英語で専門知識を学ぶことが出来るので、将来英語を使った仕事をしたいという方に関しては有利に動きますし、英語以外の仕事でも留学経験を生かした仕事、アメリカの大学で日本には無い知識、視点を生かした将来を思い描けます。

ヒューマン国際大学機構では、日本の大学と海外の大学の違いや学部紹介、その後の就職の説明など、どんなことでもご相談に乗ることが出来ます。まずは皆さん、留学カウンセリングを受けてみませんか??

説明会にご興味あれば下記のURLからご予約をお取できます。

https://www.athuman.com/sysform/hiuc-counseling-pc/?code=130067

前へ

HIUCハイスクール卒業式@大阪校

次へ

北海道、札幌で開催。年に一度の北海道留学ガイダンス情報