リスニング力のUPに良い方法とは・・・?!

こんにちは、ヒューマン国際大学機構の吉田です。

よく『リスニングがなかなか伸びなくて・・・』と勉強方法について相談される事が良くあります。

なかなか英語を聞く機会がないと、いきなりネイティブの方と話をしてもいつもなら分かる内容も発音が良すぎて聞き取れなかったり・・・など悔しい思いをしていませんか?

そこでなかなか海外の方と話す機会がなくても、楽しみながらリスニング力を上げる方法をお伝えします!

それは・・・『洋画』を観ること!!

(そんなことか・・・・)と思われるかもしれませんが、観たい映画や、好きな洋画を楽しみながら観るのも良いですが、つい字幕ばかり目で追ってしまって英語がなかなか聞き取れなかったりしませんか?

今回は私個人の意見ですが、お勧めの洋画を難易度別でご紹介したいと思います。

 

1.FRIENDS(難易度:★☆☆☆

海外ドラマですが、ライフスタイルや友情、恋愛などをコメディで観る事が出来、日頃使える表現も多いので飽きずに観る事ができますよ。

Photo

2.Full House(難易度:★☆☆☆

こちらも海外ドラマですが、友情関係や家族愛などを楽しみながら観る事ができます!なにより子供主体のドラマなので子供の英語を聞く練習になります。

幼児教育など興味のある方にはお勧めです!

Photo_2

3.TERMINAL(難易度:★★☆☆

主人公が英語を話せない設定なので、会話の難易度としては低いと思います。

徐々に主人公の英語力が上がっていくのでその分難易度もあがります。

4.LOST(難易度:★★★☆

色々な国の俳優が出演してるので、国別に発音の違いも学ぶ事が出来ます!

シリーズも長いので観ていくうちに知らず知らずにあなたのリスニング力も上がって行くかも?(^^)

Photo_3

5.Gossip girl(難易度:★★★★

参考書には出てこない単語や熟語なども出てくるので難しいです。でも、内容はおもしろいので勉強になる&楽しめるので一石二鳥!!

Photo_4

他にも、発音がはっきりしているディズニー映画は内容も知っているし、聞き取りやすいと思うので、是非トライしてみてくださいね。

ヒューマン国際大学機構では、リスニング力だけではなく海外の大学でもついていけるようにアカデミックなカレッジスキル(ディベートやディスカッション、エッセイの書き方など)を日本にいながら学ぶ事が出来ます。将来海外で働きたい方や英語を使いたい方は、読む、書く、聞く、話す全ての力をつけて行かなければなりません。

説明会で是非勉強方法以外の事もお聞きして下さいね★

前へ

留学の種類について。いろんな留学あることをご存じでしたか??

次へ

HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立大学フレドニア校)幼児教育学②