国内大学と海外大学どちらが良い?!

Learn04

こんにちは。留学カウンセラーの馬津川です。
最近よく留学の説明会で 「海外大学と国内大学から長期留学するのはどっちが良いんでしょうか?」とよく聞かれます。

私自身が国内大学から交換留学を経験しており、かつHIUCでは海外大学進学をサポートしているからでしょうか… 

正直に言うと、、、どちらも同じくらい良い進路だと思います。

国内大学から留学するのと、海外大学進学をするのとでは全く進路を選ぶことになります。

良い進路に進むには自分のニーズを満たしてくれる進路を選ぶことです。
なので、自分の将来の目的やニーズが何かを考えて、それに一番沿った進路を選ぶ必要があります。 

669b081b



自分の実体験や、交換留学をしていた友人や、正規留学をしていた友人の実体験を元に国内大学からの交換留学と海外大学進学のメリットをまとめてみます↓↓ 

国内大学からの交換留学のメリット■ 
○海外大学進学よりも費用は抑えられる 
(生活費や学費によって状況は変わりますが、海外大学進学には保険料や渡航費などもかかるため、トータルでは抑えられることが多い)
○アルバイトなどに制限がない
(交換留学中はアルバイトをすることは難しいですが、国内大学で学んでいる間は所得の制限などを除けば時間や職種の制限は特にありません)
○高校までの友人・知人などがいる、安心の環境学ぶことができる
(仲の良い友人や彼氏・彼女などが近くにいる環境で学ぶことができます。自宅から通う場合は今までと環境が変わらないので、特に心配することなどもないでしょう)
○日本の大学と海外大学の生活をどちらも経験できる
(日本の大学生活はもちろん、約1年間海外の生活もできます)

海外大学進学(正規留学)◆ 
○ビジネスレベルの英語力の習得が可能
(2年以上留学することで、他の留学方法に比べ、英語力が高いレベルで身につく)
○英語で専門分野を学ぶため、英語+専門分野の知識を得ることができる 
(渡航先や大学によっては2つ以上の分野を専攻することができる)
○国際色豊かな環境で学ぶことができる
(日本人がメインの環境ではなく、現地の学生や留学生が多くいる環境で学べる)

まとめ
■国内大学からの交換留学はこういう人にオススメ■
○とにかく費用を抑えたい アルバイトをたくさんしたい
○留学もしたいけど、日本のキャンパスライフを楽しみたい
○仲の良い友人などがいる環境でしっかり学びたい 

◆海外大学進学はこういう人にオススメ◆
○とにかく英語力を高めたい
○英語以外にも勉強してみたいことがある
○いろいろな人がいる環境で刺激を受けながら勉強したい

という感じです。
皆さんはどちらの進路が合いそうですか??
あと2ヶ月で学年がひとつ上にあがりますね!少しでもこのブログが参考になればと思います!
交換留学や海外大学進学、どちらがいいのかなかなか決められない、という人は
ぜひ説明会などでご相談ください☆
みなさんの納得のいく進路決定をサポートします☆

前へ

HIUC修了生紹介(海外大学卒業後海外勤務)③

次へ

不定期開催! 静岡での海外大学進学ガイダンス