寮、ホームステイ、一人暮らし、どれが一番良い?!

こんにちは。

HIUC東京校 留学カウンセラーの小坂です。

Photo

私は高校の時に1年間ホームステイしながらアメリカの高校に通い、その後ニューヨークの大学で1年間寮に住み、その後の大学生活は一人暮らしをしていました。

 

色々な滞在方法を経験した私ですが、初めはホームステイか寮に住む事をおすすめします。

殆どの人が全く知らない町に住む事になると思うので、初めから一人暮らしは大変ですね。

バス停の場所や学校への行き方、また広大な学校内で自分の教室を探したり、

全て一人でやっていくのは不可能ではないですが大変です。

4c5ad476

寮やホームステイに住んでいると周りの人に教えてもらえたり、助けてもらえる事がたくさんあります。私が個人的に感じた事を書いてみますね。

 

~ホームステイの場合~

良い所:

アメリカの文化、家族のあり方などを肌で感じられる。

日本ではまだ馴染みのないイースターについて学んだり、感謝祭の料理を一緒に作ったり、クリスマスツリーを飾り付けてパーティをしたり、アメリカ文化を体験するとても良い機会でした。また、アメリカの子育てについて知ることもできました。ホストファミリーだけでなく、ホストファミリーの親戚の方にも可愛がってもらえ、第二の家族が出来た事で人生も豊かになりました。

 

注意が必要な所:

滞在するお家が学校から少し遠い可能性があります。

 

~寮の場合~

良い所:

大学1年を寮で過ごしましたが、良い点は友達ができる事!友達ができ、またその友達の友達と友達になりetc.友達の輪が広がります。

そして、授業についての情報交換(どの教授の授業が分かりやすい等)もできます。

また、共同生活を通して家族のような絆が生まれる事も多いです。

学校内なのでキャンパスポリスもいますし、セキュリティがしっかりしている所も魅力ですね。

 

注意が必要な所:

ルームメイトと生活リズムが違うと少し大変です。私も耳栓やアイマスクをして寝ていました。ここはルームメイトと話し合う必要がありますが、それも勉強の一環と考える大学も多くあります。

(一人部屋の寮がある大学もあります)

 

~一人暮らしの場合~

良い所:自分のペースで生活でき、静かな所。勉強に集中できます。寮では共有キッチンですが、アパートの場合は自分のキッチンがありますので自分の好きな物を好きな時に作って食べる事ができるのも良い所です。

 

注意が必要な所:

掃除や家賃の支払い等を自分で管理しなければなりませんし、治安面と学校へのアクセスなどを考えて部屋を選ばないといけません。

Toefl01

この他にも仲良くなった友達と一緒に一軒家でシェアハウスをする学生や学校外のアパートで一緒に住む学生も沢山いました。

滞在する方法は色々あるので一概にどれがBESTとは言えませんが、それぞれ違った経験ができるので、色々試してみるのも良いかも知れません。

前へ

2月度無料英会話「英語のチカラ」*今月は“Psychology(心理学)”

次へ

アメリカ大学留学・進学