私の姉は現在、中東部でCAとして働いています。

こんにちは、留学カウンセラーの吉田です。

説明会にお越しになる方でキャビンアテンダント(CA)やグランドスタッフとして働きたい!という方が多いので、今回は実際にCAとして働いている私の姉についてお話ししたいと思います。

私の姉は現在、中東部でCAとして働いています。

昔から英語が好きで、将来はCAとして働きたいとずっと言っていました。

ただ、すぐにCAとして就職したわけではなく、大学を卒業後日本の外資系ホテルで5年程仕事をした後に現在の職業に就きました。

海外勤務なので、なかなか帰って来ないと思われがちですが、日本に月に1.2回くらいのペース(←意外と多い)で帰国し様々な国のお土産を持って帰ってきてくれています。

滞在期間も長い時は2週間程お休みをもらっているので、一時期は「本当に仕事してるのかな・・・」と心配していました(笑)

個人的な意見ですが、CAというお仕事の良さはお仕事で色々な国に行ける事だと思います。

長時間のフライトだと、到着後数日間お休みをもらってその国を観光出来るそうです。

Ca1

Ca2

Ca3

サリー(インドの民族衣装)を現地に行ってオーダーで作ってみたり・・・・。

Ca4

Ca5_2

Ca6

他にもマレーシア、イギリス、フランス・・・などなど4.50カ国以上飛び回っていて

帰国する度に色々な文化や、おもしろいエピソードなどを教えてくれます。

しかし、楽しいだけではありません。

私の姉も、英語は得意な方ではありましたが、CAとして採用された後も現地のトレーニング(研修)でも思うように英語で答えられなかったり、言語の壁や価値観の違いに最初は戸惑い、苦労していましたが諦めずに夜遅くまでずーっと勉強し努力していました。

【CAはあこがれだけど、英語力が不安・・】、【海外でやっていけるのか心配】など、

海外は分かりづらい所は沢山あるかと思います。

 

憧れだけで終わるのではなく一歩勇気を出して自分の将来について考えて行動してみませんか?

ヒューマン国際大学機構では、CAやグランドスタッフなどの観光業界だけではなく、国際公務員、日本語教師、パイロットになりたいなど色んな方が相談しに来られます。

就職『出来る』か『出来ない』ではなく、行動『出来る』か『出来ない』かの違いだと思います。

説明会では、皆さんの夢を聞かせて下さい!!

 

前へ

【1月18日開催】仙台での留学イベント!海外留学について知ろう!

次へ

★アメリカの大学・寮生活★