HIUC修了生紹介(マサチューセッツ芸術大学)映画制作②

Dsc_0026

西野 侑子さん
大阪芸術大学出身
海外大学編入科2014年5月期生
Massachusetts College of Art and Design(マサチューセッツ芸術大学)大学院

⑥ 留学して、いちばん楽しいと感じること・時間は?
一番楽しかったのは「Review Board」という芸術大学特有のいわいる講評の日
があって、大学の先生全員から自分の作品を評価されるんですが、その講評の
後みんなでバーに行ったことです。驚いたのは、アメリカ人って意外と日本人
みたいに毎日飲まないんですよね。アメリカ人の方が真面目です。だからその
日はやっとハメをはずせる!と思って楽しかったです笑。ホームパーティーな
んかも定期的に誰かが開催してくれるので、その時間は楽しいですが、基本的
にみんな真面目に勉強しているので、あとはディスカッションのときに「こん
な意見もあるのか」と思えるのが楽しいです。

⑦ 留学中にアルバイト・インターンシップ・ボランティアをされた経験はあり
ますか?経験されたことを詳しく教えてください
TA(Teaching Assistant)という授業中に教授のお手伝いをする仕事をしていま
す。教えるのが苦手なので苦労していますが、大学生が相手なので色んな学生
がいて、色々私が教えてもらっている状態です。来夏はインターンシップに挑
戦したいと思っています。

Yukiko03

⑧ 将来の目標は何ですか?

できればアメリカのコマーシャル制作会社に就職したいと思っています。それ
にはインターンシップや、OPTの取得などに時間がかかりますが、International
Student Office という留学生専門の学生課があって、そこの人が渾身的に協力し
てくれます。これからインターンシップで雇ってくれる会社を探すためにまた
オフィスに行く予定です。

⑨ これから留学を目指す後輩へのアドバイスをお願いします。
私自身は初め、HIUC は「TOEFL のため」に行くものだと考えていました。し
かし、先生方はエッセイやプレゼンの仕方や、現地での生活の仕方まで幅広く
教えてくれますし、オフィスの方々は大学選びについてとても親身に相談にの
ってくれます。ですが、私は、本当に自分にピッタリな大学や大学院に入るに
はHIUCだけでなく、ネットや経験者などもフルに活用して大学探しをする
ことをおすすめしたいです。

前へ

海外大学進学プログラム 一般入試説明会

次へ

充実したインターンシップ制度と制作機会。映画スタッフになるには?