海外留学のためのスケジュール作り

こんにちは、留学カウンセラーの佐久間です。

936910_629517543742516_122871612__2

最近お問い合わせで多いのが、『いつから留学について考え始めたらいいの?』ということです。

Photo

本音を言わせてもらうと考え始めた時から調べ始めても遅いということはないです。

ただ、行きたい時期が決まっている場合、行きたい時期のスケジュールを作る必要があります。

例えば2015年9月に海外の大学に進学したい場合は願書の提出が2014年の10月ごろから始まります。(実は今が出願期間なんです)

また、トップ校、四年制大学、二年制大学で願書の受付期間が変わるのですが、

9月の入学を考えている場合、遅くとも出願はその年の2月までとなります。

海外大学はローリングアドミッションという、募集人数が集まり次第そこで締切になるという制度を取っているので、早めの出願が必要なんです!

2月までにTOEFLと呼ばれる海外の大学に入学するためのテストをその学校の基準まで引き上げる必要があるので、

進学したい時期が決まり次第今の英語力の現状を把握する必要があるんです。

なので早いうちからの情報収集が必要です。

また、TOEFLを上げるだけでなく、海外の大学に進学するためのカレッジスキルも

入学するために引き上げる必要があります!!

Learn04

ヒューマン国際大学機構の説明会では大学の情報集めに一番有効な方法です。

留学のプロが適切なアドバイスを行って、大学選びをすることが出来るので

ぜひご参加ください!!

前へ

ミニ英語講座25

次へ

留学カウンセラーのご紹介:大阪校 坂口 大城さん