「ハーバード大学」の知ってること、知らないこと(卒業)

こんにちは!

ヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの吉冨国彦です。

C8018791

今日は「ハーバード大学」に関する記事の第3弾、「ハーバード大学を卒業すること」に関して書きたいと思います。

ハーバード大学はアメリカでも最難関の大学ですが、一般的にハーバード大学も含め「海外の大学は入学し易いが卒業し辛い」という表現もされるため、「ハーバード大学を卒業することは超エリートでないと無理と感じる人が多いかもしれません。

Mh9004225911

ただ実際には一般的にアメリカの州立大学であれば卒業率は70~80%と言われていますが、ハーバード大学やエール大学などアメリカの名門大学では卒業率90%以上が一般的だそうです。これはハーバード大学やエール大学の名門大学に限らず、アメリカなど欧米の大学では良い成績(オールAや評定平均3.5以上など)で卒業することは難しいですが、単位が取得できるぎりぎりの範囲で単位を取得して卒業しても「卒業した」ことに変わりはなく、せっかく入学難易度の高い名門大学に入ったからには卒業後の就職を見据えて卒業まで頑張る、返済義務のない奨学金を返金せずに卒業する、就職を有利に進めるために卒業する、など様々な理由をもとに卒業する人も多いのが現状です。

また、大学側としても知名度を維持するため学生を卒業させる(退学率を下げたい)ために卒業までのフォローが徹底されているそうです。

Mh9004395381

ちなみに一般的な大学の評価では教授や大学にも寄りますが、100点満点中(中間テスト30点・期末テスト30点・出席点15点・参加店15店・ショートエッセイ10点など)でA.B.C.D.Fといった評価を得る場合が多いと思います。

ただ、ハーバード大学の評価基準はユニークで、一部の生物学の教授で実際に行われた採点では、約4か月の授業の評価としては最後の論文のみで、まったく授業に出ていなくエッセイなども提出していなくとも、最後さえ良ければ評価を与えるというもの。その論文の題材は100人近い学生の目の前に羽を削いだ1羽の鳥(見た目では種類や性別などは分からない)を置き、その鳥の特性や特徴について90分の間に簡潔に論文を書きなさい、というものだったそうです。

話がそれましたが、ハーバード大学には将来の目的やビジョンが明確な学生も多く、必ずしも「ハーバード大学を卒業すること」が目的ではなく、在学中に研究や起業することに専念し、学生生活にピリオドを打ち、ハーバード大学や名門大学を中退し、一躍スターダムに駆け上がる有名人が出ることもあります。

例えば、マイクロソフト社の共同創始者であるビル・ゲイツやFacebook創設者のマーク・ザッカーバーグもハーバード大学在学中に世界を席巻する「windows」や「Facebook」の原型となるビジネスモデルを構築しています。

Mh9004221121

また「多様な目的やバックグラウンドを持った学生を集める」ハーバード大学からは学術的な有名人以外にもトミー・リー・ジョーンズやナタリー・ポートマン、マット・デイモンなどハリウッド映画の有名俳優を輩出していたり、セオドア・ルーズベルト、ジョージ・W・ブッシュやバラク・オバマなど歴代の大統領も多く輩出しています。

そのネットワークは世界中に広がり、多くの卒業生が世界を股にかけて卒業しています。

一方で、ハーバード大学を卒業しても必ず成功するという保証はありません。

Mh9004276881

ハーバード大学を卒業しても、明確なビジョンや目標に届かず全く職に就いていない卒業生も少数ではありますが毎年出ています。これはハーバード大学に限らず、今の経済状況では国内外のどこの大学を出ても大学名などのブランドを評価される訳でなく、「その大学で何を学び、どのように仕事に生かせるのか」という様な内面的な部分でその人自身を評価する傾向にあります。

なので、単に「有名な大学を出たら就職が保証されている」、逆に「あまり有名な大学でないと就職がない」という安易な考えをせずに、何のためにその大学に行くのか、その大学に入り何を学び、どうなりたいのか、をしっかりと明確なビジョンや目的を持って勉学に励まないことには卒業後の就職などが安泰になることはありません。

ハーバード大学に限らず、しっかりと入学から卒業、卒業後のビジョンを明確にすることでその時間を有意義にできるか無駄になるか、が変わってくるのではないでしょうか。

Mh9004276831

ヒューマン国際大学機構では、海外の難関大学を卒業するための準備教育プログラム「海外難関大学進学科」の出願受付も行っています。一般入試も行っていますので、海外の難関大学や名門大学に進学を希望する方はぜひお問合せ下さい!

前へ

年に3回開催! 静岡での海外大学進学ガイダンス

次へ

【海外大学留学】専攻で選ぶ