「国内大学との併願受験可能」 海外大学進学プログラム推薦入試のご案内

ヒューマン国際大学機構では受験生を対象にした「海外大学進学科」と「海外難関大学進学科」の推薦入試の願書受付を行っています。


両プログラムは東京、大阪の校舎にて約1年間海外大学進学に向けた準備を行うプログラムです。
【海外大学進学科】

約1年間、東京・大阪の校舎で全日制スタイルにて約1000時間、留学準備を集中して進めるプログラムです。取得した一般教養科目の単位は提携大学で認められ、国内1年+海外3年での卒業も可能です。4学期制のクウォーターシステムを導入しており、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ各国それぞれの留学機会に適応できます。

【海外難関大学進学科】

これまで培った実績のある英語教育を用いて学生の語学力の向上をはかり、海外の難関大学進学に必要な試験準備に重点をおいた総括的なコースです。集中英語講座(ESL)を夏学期及び、秋学期2学期で終了し、第3学期は、一般教養科目を履修します。TOEFL-iBTやSATなど海外難関大学に必要な試験対策を重点的に行います。

■試験内容

書類審査 個人面接 英語筆記試験
■試験会場

ヒューマン国際大学機構 東京校 (各線新宿駅より徒歩7分程度)

ヒューマン国際大学機構 大阪校 (地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩2分)

■試験日時

試験会場により試験日時が異なります。詳しくは受験希望校舎まで直接お問い合わせ下さい。
受験に関するお問い合わせは下記フリーコールまでご連絡下さい。

東京校:0120-52-5931

大阪校:0120-06-1192

前へ

【海外大学留学】専攻で選ぶ

次へ

The winter semester started at HIUC last Tuesday