ニューヨーク州立アルフレッド工科大学説明会@HIUC大阪校

9月28日にニューヨーク州立アルフレッド工科大学の担当者がHIUC大阪校に来校され、ニューヨーク州立アルフレッド工科大学(SUNY Alfred)説明会を実施しました。SUNY AlfredとHIUCと提携関係にあり、ニューヨーク州立大学の4年制大学ですが、2年制プログラムもあります。SUNY AlfredはこれまでHIUCの入学式にも列席頂きました。

Dscn7558

SUNY Alfredのキャンパスや学生インタビューが動画で紹介され、大学について説明頂きました。

Dscn7561

学生一人ずつに丁寧な説明を頂きました。SUNY AlfredはこれまでHIUCから200名を超える学生が進学しています。大学は田舎町にありますが、安全かつ学生の町といえます。学生満足度の高い大学であることは確かです!

■ニューヨーク州立アルフレッド工科大学

1908年に創立されたニューヨーク州立アルフレッド工科大学は、ニューヨーク州立大学の中でも工科系大学の一つとして優れた教育機関であり、農学系、ビジネス系、教養系、工学系を中心に75以上の学術プログラムを提供しています。150エーカーのキャンパスと800エーカーの農学部附属の広大な農場がアルゲーニ山脈の麓に広がっており、湖、森、渓谷に溶け込んだ環境でキャンパスライフを楽しむことができます。夏には水泳、カヌー、カヤック、フィッシング、ハイキング、キャンプ、ゴルフ、そして冬にはスキーやスノーボードなど、季節に応じて様々なアウトドアスポーツを楽しむことができ、ナイアガラの滝やカナダの観光都市トロントも近く北アメリカの大自然を満喫できます。キャンパス内にある12の寮の各部屋に無料インターネットケーブルが完備されており、各寮はにコーディネーターや寮長がいるため安心です。50以上のクラブや映画、コンサート、ラジオ等の組織があり、学生は1年間を通してさまざまなイベントやアクティビティに参加が可能です。

Dsc_0521

ニューヨーク州立アルフレッド工科大学の詳細はこちら>>>

前へ

海外大学への進学を考えている方必見!10月の留学相談会情報

次へ

「本日発表」THE世界大学ランキング2014-2015年