「程よく、学び、程よく、遊ぶ。」が今の生活にぴったり

こんにちは!ヒューマン国際大学学務課です。

今回ブログを提供していただいたのはHIUCを去年卒業された田邊くんが通っている大学の様子を伺いました!!

1_4

田邊翔太くん

今通っている学校は、Eynesburyと言って、University of Adelaide(アデレード大学)とUniversity of South Australia(南オーストラリア大学)のパスウェイ用の高等教育機関です。(ここで一年間勉強します。)成績をある一定値保たないと、大学2年次に編入できません。

なんか、パスウェイと聞くとなんか簡単なの?と思われるかもしれませんが、そんなことは決してありません!!

 

 

私の平均的な一週間のスケジュールです。

月 会計学(4時間)・復習

火 コミュニケーション論(4時間) ビジネス論(4時間)・復習

水 マーケティング理論(4時間)・復習

木 会計学(2時間)・復習

金 宿題全般(予習・復習)

土 宿題全般(予習・復習)

日 宿題全般(予習・復習)

 

週末は息抜きとして友達と夕食を外食したりします。(テスト前じゃなければ、土日は終日友達と海にいったり、山に行ったりします。)

 

1_2

 

 

もちろん、部屋に閉じこもって勉強しないと終わらないと言う訳ではなく、平日は、昼飯は友達と世間話しながら食べたり、放課後もスーパーマーケットに行ったりしています。

「程よく、学び、程よく、遊ぶ。」が今の生活にぴったりな言葉です。

 

このEynesburyという学校は、週末に色々な企画をしてくれます。自由参加生なのですが、なかには無料で参加できるアクティビティなどがあり、よく参加しています。例えば、ビーチバレー・サイクリング・アイススケート・BBQ・ハイキング・ボランティア活動・リーダーシッププログラムなどなど様々です。

Photo

写真は、先日参加した、ティーパーティです!みんなで手分けして、色々な料理を作ります。そのときに色んな国の人と国際交流がとれて楽しかったです。日本人は僕一人…。

Photo_2

Photo_3

Photo_4








前へ

お答えします!!どうやったら海外の大学へ進学できるのか!!

次へ

アメリカ留学中の間、ネットが使い放題のサービスが開始になるそうです!