HIUC修了生紹介(ニューヨーク州立大学フレドニア校留学中)Part-4

Photo

森口 優也さん

智辯学園和歌山高等学校出身(和歌山県)
海外大学編入科2012年5月期生
ニューヨーク州立大学フレドニア校留学中
Biochemistry(生化学)専攻

森口優也さんニューヨーク州立大学フレドニア校留学Part-1

森口優也さんニューヨーク州立大学フレドニア校留学Part-2

森口優也さんニューヨーク州立大学フレドニア校留学Part-3

留学生活全般で、楽しいことは? つらいことは? 

留学生活で楽しいことは、見る物全てが新鮮に映ることです。歴史のある大学の校舎や町の建物、観光に行った先の何気ない風景や裏路地まで、全てが新鮮に思えます。留学生活も1年半が経過しましたが、今なおその気持ちが薄れないのは、やっぱり自分の生まれ育った日本の環境と違うからかもしれません。また、そういう気持ちを感じる度に、「自分は今、異国の地で留学している」という事実を実感し、気持ちを新たにすることができます。

留学生活でつらいことは、なんといっても食べ物です。キャンパス外のちょっといいお値段のお店に行けば美味しいものもありますが、キャンパス内の食堂やフードコートの料理は私には合いませんでした。また、日本と違ってキャンパス内の方が物価が高いことや、学内での食事に使えるポイントを契約しても使い切れないといったことがあり、最終的にキッチン付きの寮に引っ越して自炊することにしました。

Photo

インターンシップをされたことはありますか?

私は、夏休みを利用して日本で就職活動をして、選考に参加させていただいた企業(飲料水メーカー)でインターンシップをしました。真夏の繁忙期ということもあり、朝6時ごろに出勤し、夜9時ごろに帰宅するといった日々でしたが、「働くとはどういうことか」しっかりと学ぶことができ、本当に充実した期間でした。このインターンシップをしたことで、仕事に対する考え方や意識が大きく変わりました。

Dsc_0139

インターンシップで学んだことや、どのように活かされていますか?

インターンシップ先では営業のお仕事を中心に勉強させていただき、仕事内容は担当エリア内の自動販売機への補充や新規営業先の開拓などでした。真夏ということもあり体力的に本当に大変でしたが、企業活動の最前線を目の当たりにすることができ、本当に良い経験になりました。また、その企業の全国ナンバーワン営業マンさんとご一緒することができ、仕事に対する姿勢などに大変感銘を受けました。営業所の皆さんから、仕事のことだけでなく、人生についても多くのアドバイスをいただくこともできました。この経験やアドバイスを今後の就職活動にもしっかりと生かしたいと考えています。

Dsc_0098

留学を希望する後輩の皆さんに向けて、アドバイスをお願いします。

留学生活は楽しい部分もつらい部分もありますが、その両方が自分を成長させてくれます。これらの成長のチャンスは、待っていれば勝手に訪れるものではないと思います。また、どのような留学先を選ぶのか、どんな留学生活を送るのかで、留学生活は格段に違う物になっていきます。日本に居ては経験できないことができたり、新しい考え方にもたくさん出会うことができました。日本を外から見ることで、日本についての新しい発見もたくさんありました。不安なこともたくさんあると思いますが、留学にはこのような特別な魅力がいっぱい詰まっています!頑張ってください!

前へ

8月の英語のチカラ開催報告!!

次へ

海外留学をお考えの方必見!HIUCの留学相談会のお知らせ