「グローバル教育提供機関」「オンライン英会話スクール」では日本初 「ISO29991:2014」の認証を取得

ヒューマン国際大学機構の運営母体で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社と関連会社でオンライン英会話教育事業を行う産経ヒューマンラーニング株式会社は、国際規格「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」の認証を取得しました。

 

「グローバル教育提供機関による取得」「オンライン英会話スクールによるISO29990とISO29991の両規格での認証取得」は、いずれも日本で初めてのことです。

 

【背景】
義務教育及び大学・高校などの公的機関が行う語学教育は、監督官庁が定めた基準や指導の下、一定の水準が保たれています。一方で、民間学習機関が行う語学教育については、サービス内容や業態が多種多様で、学習プログラムや学習環境、講師のクオリティ、販売促進などの基準が標準化されてきておらず、顧客が選択する際の判断基準が不明瞭でした。

 

【意義】
「ISO29990:2010」は、非公式な教育・訓練のための学習サービスを提供する事業者向けの国際規格です。「学習サービスの標準化」「学習サービスマネジメント(事業継続としての財務システム、リスクマネジメント、人的資源、内部監査など)」の要求事項が定められています。ヒューマンアカデミー㈱は、2011年に資格取得スクール及び生涯学習提供機関では初めて「ISO29990」認証を取得。今回は産経ヒューマンラーニング㈱も取得し、お客様に満足いただける学習サービスの提供と学習サービスマネジメントの強化に努めていきます。

「ISO29991:2014」は、今年3月に発行の語学学習サービスに特化した新しい国際規格です。グローバル教育分野におけるさらにクオリティの高い要求事項(学習プログラム、学習ニーズの明確化、サービスの設計、講師、学習教材、学習環境)や新たな要求事項(語学サービスの販売促進及び広報宣伝、入学されたお客様及びスポンサーのための語学学習サービスに関する情報など)が定められています。語学学習市場の透明性及び信頼性の向上、消費者にとって不利益な慣行を防ぐことによる消費者保護、全ての利害関係者に対する語学学習の質の向上をねらいとしています。

 

【顧客満足・クオリティの高いサービスを目指して】
「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」両規格の認証を取得できたことにより、両規格の要求事項を実践できるマネジメントに取り組みながら、今後もお客様のニーズを把握し、グローバル教育分野において顧客満足度の高い商品・サービスの提供を強化してまいります。
また、世界で通用する国際規格の認証を取得したことにより、日本語教育を希望される海外のお客様に安心を感じていただくとともに、品質面でもご満足いただけるサービスの提供と学習サービスマネジメントの強化に取り組みながら、海外における日本語教育を推進していきます。

前へ

TOEFL seminar

次へ

HIUC海外提携校【アメリカ編】Part-5