留学斡旋(あっせん)業者とヒューマン国際大学機構って何が違うの?

こんにちは!

ヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの吉冨国彦です。

C8018791 

留学を考えている人はインターネットで検索して情報収集をしたりすると思いますが、「留学」と検索すると莫大な量のサイトがヒットしますよね。そのサイトを運営しているのは、ほとんどが留学斡旋業者になるのですが、皆さんは留学斡旋業者とヒューマン国際大学機構の違いは分かりますでしょうか?

Mp9004011311 

よくインターネットでヒットするサイトやその運営元である留学斡旋業者は名前のごとく、留学先に向けた斡旋(あっせん)をしてくれます。

例えば、留学先の選定から始まり、ビザ申請の指導や航空券の手配、滞在先の手配などをしてくれます。

費用や手続き内容は業者ごとに異なりますが、だいたい10万円程度~100万円程度と幅が広く、ひとつひとつの手続きの項目ごとに課金されていく内容や、様々なケアがパックになった内容もあり、留学中のケアの有無も含めて千差万別です。

 

利用する人の多くはワーキングホリデーや語学留学など、主に短期での留学や海外生活を目的とした留学を希望している方が多いと思います。ワーキングホリデーや語学学校に関しては手続きのみで留学することができ、語学学習などは事前に必要ではないため気軽に申し込むことができます。

Mp9004225911 

一方、ヒューマン国際大学機構は留学先への斡旋を行っている訳ではなく、海外への大学に進学する「正規留学」を扱い、「入り易く出にくい」海外大学を卒業することを目的に国内で適正な準備教育を行う学校となります。もちろん、留学準備教育の一環で海外留学先の選定やお手続きなども行っていて、留学中のケアや就職のサポートまで支援しています。

 

ヒューマン国際大学機構以外でも国内で準備する学校もありますが、留学斡旋業者も含めて大切な進路を海外で過ごすために適切な方法、適切な価格、適切な内容で決めるためにも情報収集が大切です。

 Mp9003096141

ヒューマン国際大学機構では夏休みも毎日個別説明会を行っています。

皆さん、お気軽に情報収集にお越し下さい★

説明会に関してはコチラよりご予約下さい↓

https://www.athuman.com/sysform/hiuc-counseling-pc/?code=130067

前へ

東京校学生の進路カウンセリングがスタートします!

次へ

夏学期パーティ&夏期TOEFL講座@HIUC大阪校