【HIUC修了生】イギリスの大学留学・映像作家/イラストレーター3

イギリスの大学に留学し、現在フリーランスの映像作家・イラストレーターとして活躍されている、HIUC修了生をご紹介しますscissors 今回はPart-3diamond

Part-1はこちら>>>

Part-2はこちら>>>

Kaori_prof

オオニシカオリさん(作家名)
奈良県立高円高校(美術科)卒業
2006年4月海外大学進学科修了
2011年University for the Creative Arts at Farnham(イギリス)卒業・アニメーション専攻

<現在のお仕事について>  

現在お勤めの職場でどのようなお仕事をされていますか?  

>UCA卒業のタイミングで、大学の教授のプロダクションで進んでいたプロジェクトへの参加を勧められて、そのままフリーランサーとして働き始めました。 アニメーションや、イラストレーションを制作したりしています。  

Englandworkshop2

お勤め先を志望された理由をお教えください。

>同じ大学のアニメーション学科の先輩がそのプロダクションにいて、彼女の作品がすごく好きだったので、誘われるままに、スタジオ入りしました。    

就職活動時のエピソードや、内定までの体験談を教えてください。

>卒業制作エキシビジョンのオープニングパーティーで教授にプロダクションに来ないか、と誘われて。ワインで酔っていたようなので、あまり本気にしてなかったんですが笑 その後メールがきて、ホントに働くことになりました。    

Graduation

採用いただいたポイントはどんな所だとお考えですか?

>大学での課題アニメーションの制作過程や、特に卒業制作作品の内容を高く評価して頂けたんだと思います。卒業制作作品が、世界の様々なアニメーション映画祭に入選したのがきっかけで、声をかけて頂いて仕事に結びついた例もあるので。    

実際に働かれてみて感じられたこと、気付かれた事をお教えください。

>もう想像してたのと全然違いました!毎日緊張してましたし、英語でのコミュニケーションも学校よりもずっと難しくって、大変でした。 でも実際にすばらしい才能をもったアニメーターや監督の側で仕事ができて、作品の作られる過程を見れて、本当に良い時間を過ごさせて頂きました。  やたらと多いティーブレイクタイムはロンドンのスタジオの特権だと思います笑    

Wngland_workshop_2

現在のお仕事の中で、留学して役立っていることがあればお教えください。

>現在はVISAの問題で帰国して、日本をベースにさせて頂いてますが、ロンドン時代からの繋がりもあって、イギリスやアメリカの会社とのお仕事も、ネットでのやりとりを介して制作させて頂いています。 ずっと日本で勉強していたら、大学卒業してすぐに、海外とのお仕事をフリーで請け負ったりなどはしていなかったと思います。      

HIUCで学んだことで、留学中役立ったことがあればお教えください。

>なんだろう。大学で学ぶときに、分からないことや大変に思っても負けない気持ち。ですかね。実際入学してすぐは、講義の内容も全然ついていけませんでした笑 一年も英語の勉強したのにな〜と思ったけど、それでもしっかり勉強し直して、素敵な4年間の学生生活をおくれました。  

Uni2

今後の目標・抱負をお聞かせください。

>フリーのアニメーション作家・イラストレーターとしてひとつひとつ仕事を積み重ねていくこと、ですね。まだまだ駆け出しなので、ずっと勉強あるのみです!  

これからHIUCに入学を検討されている方へアドバイスをお願いいたします。

>留学をしたいけど、自信がなくて。少しだけ背中を押して欲しい人にはおすすめします。英語力の底上げもですが、大学での講義の雰囲気などを体験できるので、入学前の自信に繋がると思います。 

******************************************************

オオニシカオリ

アニメーション作家、イラストレーター。 2007年渡英、2011年University for the Creative Arts アニメーション学部を主席で卒業。 卒業作品『when I was young…』がアヌシー国際アニメーション映画祭、オランダ国際アニメーション映画祭などに入選。日本国内、ヨーロッパ各国の様々な映画祭で上映される。 ロンドンでアニメーションTVCMなどのプロジェクトに参加したのち、帰国。 NHKみんなのうた『ふきとひよこ』のアニメーション、子供番組内のショートアニメーションやイラストレーション等を手がける。ミニマルななかに、温かみの感じられる作品を心がけている。

◎オオニシカオリBLOG http://kaorionishi.blogspot.co.uk

◎PLAiT(クリエイティブユニット) https://www.facebook.com/nemu.plait/

前へ

海外で生み出された格言や名言から感じ取る英語の奥深さ

次へ

夕陽丘学園高校「日本語学校の留学生との異文化交流会」