【HIUC修了生】イギリスの大学留学・映像作家/イラストレーター

イギリスの大学に留学し、現在フリーランスの映像作家・イラストレーターとして活躍されている、HIUC修了生をご紹介します 今回はPart-1

Kaori_prof

オオニシカオリさん(作家名)

奈良県立高円高校(美術科)卒業

2006年4月海外大学進学科修了

2011年University for the Creative Arts at Farnham(イギリス)卒業・アニメーション専攻

◆HIUC時代のことついて◆

数ある留学準備機関の中でHIUCを選ばれた理由をお聞かせください。

>実家から通える距離だった、というのが第1の理由ですかね。  

留学に関心をもったのはいつ? そのきっかけは?

>中学卒業する頃に、海外映画が凄く好きで、いつか海外で映画製作に関わりたいと思い、それで大学は海外へ進学しようと決めました。  

HIUC入学後どのようなことを学ばれましたか?

>とにかく、高校時代の英語の基礎がひどかったので、徹底的に英語力のたたき直しをした気がします。

授業の雰囲気や講師の印象、指導方法などはいかがでしたか?

>イギリス英語で話す講師の方が少なかったのは気になりましたが、講義の流れや雰囲気をしれたのは大学進学後に役立ちました。    

HIUC入学前と英語力はどのように変わりましたか?

>とりあえず、きちんと留学できるレベルにはなりました笑 はじめがひどすぎましたね。  

HIUCで学んで、それまでの留学に対する考え方とどのように変わりましたか?

>特に変わったことはありません。行きたいな、と思ったところにそのまま行けたというだけです。

HIUCで学ばれていた頃の、一日の流れをお教えください。

>起きて、学校へ行って、勉強して、バイトして学費を稼いで、勉強して、眠る。ですね。    

HIUC在学中のプライベートで印象に残っているエピソードなどあればお教えください。

>うーん。とくにこれといって。。。とにかくバイトと学校を往復していたような。    

Part-2をお楽しみ

England2 

******************************************************

オオニシカオリ

アニメーション作家、イラストレーター。 2007年渡英、2011年University for the Creative Arts アニメーション学部を主席で卒業。 卒業作品『when I was young…』がアヌシー国際アニメーション映画祭、オランダ国際アニメーション映画祭などに入選。日本国内、ヨーロッパ各国の様々な映画祭で上映される。 ロンドンでアニメーションTVCMなどのプロジェクトに参加したのち、帰国。 NHKみんなのうた『ふきとひよこ』のアニメーション、子供番組内のショートアニメーションやイラストレーション等を手がける。ミニマルななかに、温かみの感じられる作品を心がけている。

◎オオニシカオリBLOG http://kaorionishi.blogspot.co.uk

◎PLAiT(クリエイティブユニット) https://www.facebook.com/nemu.plait/

前へ

HIUCでは留学カウンセラーとしてご一緒にお仕事が出来る方を募集しています。

次へ

<ハイブリッド留学>海外だけど講義は日本語