海外大学のウェブサイトを読む3

前回,、前々回は海外大学のウェブサイトを読むということでホームページのどこになにがあるのか、そしてよく使われる単語、専攻(Major)の詳細について情報を閲覧する方法について紹介しました。
今回は第3弾ということで、大学のCatalogの見方を説明したいと思います。

度々学生から「何か海外大学のパンフレットのようなものはありませんか?」と質問される時があります。
現在多くの大学が環境を考え紙媒体での広告、パンフレットなどの作成を減らす傾向にあります。
しかしインターネットでだれでも閲覧できるように、PDFなどのデータとして大学のホームページから情報にアクセスできるようにしています。これを「Catalog」といいます。しかし大学によっては、「Catalog」の場所がわかりにくく、探すのに時間がかかってしまう場合があります。そんなときは検索ボックスを使用してみましょう。
それでは今回も前回と同様に「ニューヨーク州立大学ニューポルツ校」のサイトを例に挙げ解説していきます。

◆ウェブサイトの例◆
State University of New York at New Paltz
http://www.newpaltz.edu/ 

まずはホームページにアクセスし、右の上にあるボックス内に検索したい文字を入力します。

01

そうすると次の画面に検索結果が表示されます。検索結果の一番上のリンクをクリックしてみましょう。

Search_results_catalog    State_university_of_new_york_at_new
UNDERGRADUATE CATALOGのページが表示されます。
青い文字の「Printable PDF」をクリックしてみましょう。クリックした先からカタログを保存することができます。下のリンクをクリックしても同様のファイルが保存出来ます。
http://www.newpaltz.edu/ugc/2010-11_undergraduate_catalog.pdf
海外大学のカタログは日本の一般的な大学とは大きく違い、文字の量が圧倒的に多く、写真がほぼありません。しかしどのように授業をとっていくか、どのような学位が提供されているのか詳細に記載されています。
英語を読むのは難しいですが、一度チャレンジしてみましょう。





前へ

海外大学現役進学科10月期生 出願受付を開始しました。

次へ

早めに進路決定、進学先決定できれば住居の選択肢も広がるんです!