海外大学のウェブサイトを読む2

前回は海外大学のウェブサイトを読むということでホームページのどこになにがあるのか、そしてよく使われる単語の説明をしました。今回は専攻(Major)についての情報を閲覧する方法について紹介します。
海外大学を選ぶ上で、専攻は非常に重要です。なぜなら海外では国内大学と異なり、大学の授業内容の専門性が高く、専攻が就職に直結しています。専攻の内容を少しでも正しく理解することで、海外大学入学後に「自分の思っていた内容じゃない。」となってしまう可能性を低くすることができます。もちろん専攻の変更は可能ですが、自分で自分の学ぶことを正しく理解することは留学後も重要です。
それでは今回も前回と同様に「ニューヨーク州立大学ニューポルツ校」のサイトを例に挙げ解説していきます。

◆ウェブサイトの例◆
State University of New York at New Paltz
http://www.newpaltz.edu/ 

①大学のホームページにアクセスし、Academicsにマウスカーソルを移動

Majors & Minorsをクリック
001

③ 専攻(Majors)と副専攻(Minors)がABC順で表示されます。リストの中から自分が興味を持っている学部を選択してみましょう。
専攻の詳しい情報が表示されます。例として、Majorsの項目にある「International Relations(国際関係学)」をクリックしてみましょう。国際関係学と聞いてどんな専攻だと思いますか?名前からするとどのような学部かわかりにくいですね。実際は何を勉強するのか確かめてみましょう。

002

④そうする専攻の詳細が表示されます。さらに詳細を見る場合は、Majorをクリックしましょう。そうするとカリキュラム内容が表示れます。「International Relations(国際関係学)」はSUNY New Paltzおいて、政治学に属する専攻のようです。カリキュラム内容を見る前と同じでしたか?それとも違いましたか?
003_2   005

このように専攻名だけで専攻を決定することはリスクがあります。事前に専攻の内容を把握しておくことは留学生活を成功するための助けとなります。大学によっては表示のされ方が違いますが、前回紹介したようなキーワードを抑えることで、同様の情報にたどり着くことができます。留学前に是非気になった大学の情報を検索してみましょう。

前へ

【6月8日に実施!】名古屋での海外大学留学説明会のご案内

次へ

グローバルキャンプ(TOEFL講座) 事前説明会のお知らせ