ミニ英語講座4

皆さん、phrasal verbs(句動詞)って聞いたことがありますか?

phrasal verbs(句動詞)は実際に英語でよく使われていますが、辞書で調べても載っていないこと(辞書によります)がありますので、英語学習者には難しいのは確かです。
                           border=0
phrasal verbsは以下のように作られていることが一番多いです(その間に副詞などが入ることもあります)。

                         “verb(動詞)+preposition(前置詞)”

例1:Don’t jump off that cliff! 
  (崖の上から飛び降りないで!)

例2:She graduated from New York State University.  
   (彼女はニューヨーク州立大学を卒業した。)
border=0
phrasal verbsを覚えるときにone set(単一動詞)として覚えるといいでしょう。なぜなら、前置詞を抜いて覚えてしまうと、間違えたりします。それゆえに全く違う意味になる可能性があります。英検、TOEFL(R)、TOEIC(R)などの四択問題にも出題されています。Let’s look at some more from practice!(練習として、少しやってみましょう!) そのlook atというのもphrasal verbですね。
                           border=0
以下の文書に入っているphrasal verbを完成して下さい(下線部に入る前置詞を下記の(A)~(D)の中から選択して下さい)。

1) Please look       this word in your dictionary.
    (辞書でこの単語を調べて下さい。)

2) I don’t get       with my older brother.
    (お兄さんと仲良くない。)

3) Throw        all your garbage by tonight.
    (ゴミを今夜までに捨てなさい。)

  (A) away       (B) off        (C) up      (D) on

 

また来週に正解を教えます!頑張って考えて下さい。

Have a good week end!!!

前へ

国境を越えた親友!

次へ

2020年の東京オリンピックを見据えて~スポーツ留学のススメ~