学校紹介~ニューヨーク州立オネオンタ大学~part1

こんにちは!ヒューマン国際大学機構の茂木紋子です

すっかり暖かくなりましたね!10月にニューヨークから帰ってきて早6か月も経っているのが信じられません

日本ではお花見シーズンであちこちに桜を見ようと公園に人がいっぱいです

特に桜は外国の方も美しいと感じてくれるためこの時期は観光客でも人がいっぱいになります

ちなみに桜はCherry blossoms といいます

”The cherry blossoms are in full bloom, so now is the perfect time to go and see
them.”

とか言ってデートにでも誘ってしまいましょう(笑)

 ハイ!では引き続き本日はONEONTA大学への取材についてブログになります

 みなさんONEONTA大学ってどんなところかご存知ですかONEONTAには素晴らしい自然環境に囲まれた70以上もの専攻をもつ大学です。桜とは違った壮観な紅葉の景色を持ち、10月の訪問では丁度、一番良い時期に訪れたということで「あなたはラッキーね」とみなさんに言われました

Dsc_1524すこし天気が良くなかったのですが…。大学内より全体を見渡せる丘に登り素晴らしい景色を堪能してきました

Dsc_1508 大学の入り口です。わかりやすい!

 

Dsc_1526すこし学生取材には時間があったので車でグルグル大学内を回ってみました!

そう、海外の大学は敷地がとても広く車で回ることが可能です。

至るところに、駐車場もありますし、特にONEONTAは30以上の校舎があり、広大な大学のキャンプ場もあります。4年生大学としては教授1人に対する学生比率が非常に低いという理想的な環境で勉学に励むことのできる素晴らしい環境となります 








前へ

春休みの留学セミナー振り返り。

次へ

新年度~新しい環境、新しい生活、新しいことへの挑戦~