在校生紹介★アメリカの大学院目指せ!Part-2★

Dscn6707

小原 正道さん
三重大学出身
海外大学編入科2014年8月期生

★アメリカの大学院目指せ!Part-1★はこちら>>>

 

.進学予定(希望)はどちらですか?また、なぜそこを希望しているのかお聞かせください。
進学予定はサウスフロリダ大学の大学院(Political Science)です。大学院では国際関係学を深く学びたいとおもってからです。昨今の複雑な国際社会における国や民族間の関係を様々な角度から研究するのが国際関係学です。その研究対象は政治や経済をはじめ、金融・貿易・ビジネス・文化・福祉・教育・人種・環境など多岐に渡ります。私の興味は人種と環境の面から国際関係学を学ぶことです。サウスフロリダ大学は充実した学習プログラム、少人数制クラス、留学生サポートも手厚いという観点から希望しました。

018_gal_usf_pr_uni
5.進学希望大学へ入学したらどんな学生生活を送りたいと思われていますか?
勉強はもちろんですが、ボランティア活動やイベントの企画・運営に携わる活動ができれば良いなと考えています。そのような活動を通じて、様々な年代・価値観・職業を持った人たちと出会いたいと思っています。暇を持て余すことのないように、アクティブに動き、学業と人間関係構築に努めます。

12_2
6.大学卒業後の夢やなりたい職業をお聞かせください。
明確な職業に就きたいというのは正直まだ決まっていません。一つの目標としては、途上国の経済支援やボランティア斡旋をしているNPO・NGOで働いてみたいと思っています。そのためには英語が話せるのはもちろんですが、途上国の現状を様々な角度から分析できる力が求められます。大学院でそのような力を確実に身に付け、少しでも国際貢献ができる社会人になりたいと考えています。

7.入学してから自分が変わったと感じる点があればおしえてください。
疑問点をすぐに解決しようとする姿勢は以前とは大きく変わった点だと思います。授業中や授業後に先生のところに行き、英語で質問するのは最初の頃は困難でしたが、何度も繰り返すうちに自然と自分が伝えたいことが英語で言えるようになっていたのは驚きでした。HIUCの先生方はとてもフレンドリーなうえ、私の拙い英語を確実にくみ取ってくれるので、どんな些細なことでも積極的に話すことができました。

Dscn6696
8.入学前に悩みや不安をかかえている友達や後輩を勇気づける心強いメッセージをお願いします。
もしあなたがHIUCに入学するかで迷いや不安があるなら、是非とも授業見学に一度来ることをお勧めします。参加型の授業なので、学生ひとり一人がアクティブに発言したり、プレゼンテーションやディベートを通じて相互の意見を共有したりと、座学中心の授業とは根本的に異なるので驚くと思いますよ。英語の能力だけでなく、今の自分を変えるチャンスを提供してくれる場所、それがHIUCだと思っています。

Dscn6473

前へ

海外大学進学プログラム出願受付締切迫る!!

次へ

STAP細胞の研究結果から派生した「論文の引用」に関しての問題点って?