セントラルミズーリ州立大学卒業生③

2_8

小笹霞さん

海外大学現役進学科2007年6月期生

セントラルミズーリ州立大学 2012年12月卒業

政治学専攻

インターンシップをされたことはありますか?

はい、アメリカの大学を半年間休学して、日本に戻って来ました。そして国際NGOでインターンシップをしていました。 そのインターンシップを通して、フィリピンを訪れたり、仙台にボランティアに行きました。もちろん、事務作業なども色々お手伝いしましたが、やはり自らフィリピンや仙台の現地で見た光景は今でも鮮明に覚えています。このインターンシップを通して、NGOスタッフの方々の働き方を間近で見ることができ、将来私がやりたいことがより明確になったと思います。 絶対、将来の夢があるなら、そのフィールドで学生のうちにインターンをするべきだと私は思います。必ず良い経験になるはずです。

インターンシップで学んだことや、どのように活かされていますか?

インターンシップで学んだことは、本当にその後の学生生活に役立ちました。卒業論文で私が書いた大半がインターン先で学んだことでしたし、貧しい国や、開発援助についてのプレゼンテーションなどを行う時も、全部そのインターンによって学んだことをベースにして話しましたし、写真も自分のものを使えたのでより説得力が増したと思います。

Photo

フィリピンのインターンシップ

OPTをされたことはありますか?

まず、働く所の許可を得てから、OPTの手数料を払い、インターナショナルセンターで申請願いを出します。OPTをすることが無事に認められて、OPTカードが手元に届いたら、仕事を開始することが可能です。 私は、大学内のOffice of Sustainabilityという環境系の事務所でOPTをしていました。理由は、将来Sustainable Development(持続可能な開発)に関わりたいと思っていることと、フィリピンでゴミだらけの川を見て、環境教育もしていくべきだと感じたので、学校の環境事務所は、どのような活動をして、地球にやさしくする意識を高めているのか学びたかったからです。

OPTをしてみての感想は?

やはりアメリカで働くのと日本で働くのとは、個々の主張力の違いがあると感じました。 エコ週間や地球の日など、色々環境に関するイベントを行いました。 その都度プランニングミーティングで、誰が何をしたいか、どのように物資と調達して準備期間はどれくらいか、など超新人の私でも自由に発言ができ、しかも自分で責任を持って、イベントを任せてもらえます。 私がインターンシップで学んだことが、さらにOPTをしている時に参加したイベントや、活動に活かすことができたので本当に良いアメリカでの職場経験となったと思います。自発性が強化されたと思います。

Dsc_2947

OPTでは留学先で学んだことがどのように活かされていますか?

OPT中は、プレゼンテーションをする機会がありましたので、大学で取ったパブリックスピーキングという授業はとても役立ったと思います。 それから、大学時代にいろんなイベントに参加していたかいがあり、人前で話すことには少し慣れていたと思います。ですので、OPT中のミーティングなどもそんなに緊張せずに臨むことが出来ました。

Photo_2卒業式

将来の目標・夢は?

とりあえず、今は日本の会社で一生懸命働き、社会人として経験をしっかり積みたいと思います。 いつになるかはわかりませんが、将来貧しい地域に行き、貧困層の子ども達の教育支援を行いたいと思っています。

留学を希望する後輩の皆さんに向けて、アドバイスをお願いします。

留学をすることで、得られることはたくさんあると思います! 中には辛いことも経験するかもしれませんが、それは成長できるチャンスだと私は思います。明確な目標を持ち、やり遂げるんだ!という強い気持ちがあれば、大丈夫! 留学にはデメリットよりメリットの方が遥かに多いと思いますよ!

Dsc_3208

前へ

海外大学進学プログラム 一般入試受付中

次へ

★HIUCハイスクールのご紹介★