アメリカでのスポーツ

こんにちは、留学カウンセラーの中島です!

C8018846_2 

私は幼い頃からスポーツが大好きです。部活はもちろん、習い事や趣味などでもさまざまなスポーツにチャレンジしていきました。例えばダンス・テニス・バドミントン・卓球・バスケ・スキー・スノーボードなど…今ではスポーツは私の日常生活に欠かせないものとなりました。

みなさんも現在部活動で本格的にスポーツをしている方もいると思います。またよく説明会で『留学したら海外で部活動には入れますか?』という質問を受けます。

Img_46801そこで今回は、私自身が実際に海外で経験したさまざまなスポーツについてご紹介したいと思います。※たくさんあるので数回に分けさせていただきます。

 

私がアメリカに留学が決まった時、すぐに渡航先大学(Southern Illinois University:南イリノイ大学)のホームページでどんな部活動があるか、また中学から大学時代もずっと所属していたバドミントン部の活動スケジュールを事前にチェックし、シューズとラケットをスーツケースに無理矢理押し込んで渡航しました。

 

現地に到着した初日、早速ラケットとシューズを持って体育館に行くと、大きなコートにざっと50人ぐらい、国籍はアメリカ・中国・インド・マレーシア・フランス・サウジアラビアと様々で日本人は私1人でした。また女性部員も私を含めると5人ぐらいという何とも言えない環境でした。初めは言語や文化の違いに正直戸惑い入部を考えましたが『言語が分からなくてもスポーツを通していろんな国の人とコミュニケーションを取りたい』と渡航前から思っていたので、毎週金曜日3時間欠かさず皆勤で参加しました。

Photoすると、日本人ということに逆に珍しく思われたのか、みんな積極的に話しかけてくれ、日本のことや国民的スポーツのことなどいろんな話しをし、いつしか毎回『待ってたよ、早く試合するから準備して』と声をかけてくれるようにもなりました。そして最終的には大学の大会にも男子ダブルスとして出させてもらい、私は中国の元プロの選手と組んで優勝することができました。 

休日も、部活動の仲間の家に招待されてホームパーティをしたり、一緒に図書館で勉強したりと彼らのおかげでプライベートも充実しました。アメリカでの部活動は様々な国から留学生が来ているので、スポーツを通じて言語の壁を越えかけがいのない仲間が出来ます。

※第二へ続く…(次回はアメリカで経験したスキー・スノーボードです)

前へ

学校紹介~ニューヨーク州立アルフレッド工科大学~part2

次へ

last week of the Winter semester at HIUC